エントリー

弁護士指揮犯罪、纏め

  • 2019/10/25 15:11

@弁護士、弁護士会に犯罪を、他の国家権力が所管法律蹂躙も認め、犯罪指揮を執らせて、共に犯罪に狂奔、本日文実例証拠纏め、契約時金融公庫火災保険、自然災害罹災被害復旧工事費支払い、本日再求め

                               令和元年10月26日

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

麻生財務、金融大臣、政策金融課金融、保険、住宅金融支援機構
TEL03-5581-4111 火災保険監督、事業担当
FAX03-5251-2217
損保ジャパン日本興亜、住宅金融支援機構火災保険幹事社、窓口
TEL050-3798-3198
FAX011-251-5894 事業母体委任事実無し、犯罪弁護士無効
河井克行法務大臣、司法法制部前田、刑事、民事局、公証係
TEL03-3580-4111
FAX03-3592-7393
大谷直人最高裁長官、日弁連最高裁大法廷最終決定は、他事件適用
TEL03-3264-8111 不要、相続遺産分割除外説続行回答
FAX03-3264-5691委任状偽造、交付せず代理行為是正せず
紙智子参議院議員会館室、小松秘書
TEL03-6550-0710
FAX03-6551-0710
日本共産党札幌市会議員団、増川事務局員
FAX011-218-5124
日本弁護士会連合会、会長
TEL03-3580-9841
FAX03-3580-2866
札幌弁護士会、樋川会長、綱紀員会、犯罪正当化文書発行
TEL011-281-2428
FAX011-281-4823

1、契約時金融公庫火災保険、証券番号6556-04○○-0001、○○浩様自然災害被害復旧工事費、犯罪を重ねて不払いは認められません、法に沿い、速やかに工事費支払いを求めます「麻生財務大臣委任と虚偽宣言、田代耕平、根岸優介二名は”本件、住宅金融支援機構火災保険事故に関して、麻生財務大臣から代理委任を請けておらず、この犯罪者二名の犯罪は、全て無効”再度確認致して置きます」

2、麻生財務大臣、本日の纏め実例証拠を軸で使い「昨年起きた、スルガ銀行職員実行、顧客預金契約者偽造書類作成、行使、一億六千万円詐取事件に、本件主眼弁護士用犯罪、口座名義人身分偽装で金融機関資金横領、窃盗事件報道後、スルガ銀行、静岡地検に実例証拠を、当社から送った事で、この事件は刑訴法手続き断念、行為者刑事上免責、一億六千万円合法回収不可能(この資金スルガ銀行融資偽装、偽装融資発覚、預金は戻された、違法融資金合法回収不可能、顧客預金窃盗事件は法律上無い故と合わさり、之を果たして有ります」

3、スルガ銀行の帳簿数年分、窓口手続き預金引き出し書類数年分、これを証拠で使う事、銀行顧客預金窃盗犯罪なら「スルガ銀行の常套犯罪でも有る、弁護士、裁判官、裁判所、警察他が共犯で、この事実証拠と合わせて立件が必須、を突き付けられ、刑訴法手続き断念です」

4、記載先「相続遺産分割除外説だの虚言を吐き、山のように口座名義人偽造手続きで金融機関資金窃盗、民事証拠も山盛り、これ等事実証拠を使わせられれば、同様犯罪で窃盗立件出来る筈は無いです」

5、記載先「田代耕平、根岸優介弁護士は”麻生財務大臣から、住宅金融支援機構火災保険業務代理委任を請けた”こう偽って居ます、今後総理だろうと誰であろうと、身分偽装し放題で犯罪とならない訳です」2,3,4記載を今後刑事訴訟法手続きで、必ず証拠採用の事。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2020年01月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4768651
ユニークアクセス:4008672
今日
ページビュー:216
ユニークアクセス:206
昨日
ページビュー:881
ユニークアクセス:774

Feed