エントリー

之は完全な犯罪

  • 2019/10/30 16:57

○○宅の自然災害罹災被害、復旧工事費火災保険請求手続き、住宅金融政策支援機構特約火災保険事業に加入しており、この火災保険に対して、加入者ですから「復旧工事見積書を作り、手続き代行損保、損保ジャパン日本興亜に工事見積書も添えて、火災保険金請求手続きを取ったのです、当社が工事を請け負って。

そうしたら「損保ジャパン日本興亜加藤課長補佐、高垣課長からして”住宅金融政策支援機構特約火災保険事業は、財務省の事業で、住宅金融政策支援機構に、財務省が火災保険事業運営を丸投げして居る、この機構は、手続きを損保ジャパンに委託している”この事すら、全く知らないままだったのです」

で「この火災保険事業は”損保ジャパン日本興亜が行って居る火災保険事業だ、と、勝手に勘違いしたままで、麻生財務大臣で無ければ、事業に絡む行為の代理行為委任は、財務省の事業ですから、麻生大臣、財務省以外出来ない事も分からず、損保ジャパン日本興亜が法を犯し、田代耕平、根岸優介に、財務省が運営している、住宅金融政策支援機構火災保険事業に関して、代理行為を委任した”のです」

当然ですが、損保ジャパン日本興亜、田代耕平、根岸優介は、法を強く犯して居ます、札幌家裁、裁判官も同じく、法を強く犯して、犯罪領域の調停受理に暴走して居ます。

財務省の事業、住宅金融政策支援機構特約火災保険事業で、損保ジャパン日本興亜、田代耕平、根岸優介、札幌家裁、裁判官は、犯罪行為を共に手を携え、凶行して居るのです、詐欺処では無い犯罪行為集団なのです。

火災保険に加入している被保険者が、加入している火災保険に対して、火災保険金請求を行ったら「加入しても居ないから、請求も行って居ない損保ジャパン日本興亜が、田代耕平、根岸優介を担ぎ出して、犯罪を重ねさせて、損保ジャパン日本興亜が保険金を出す訳も無い、住宅金融政策支援機構特約火災保険事業による、合法な火災保険金支払いを、犯罪を重ねて潰しに暴走して居ます、悪質を超えた犯罪に走って居ます」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4702396
ユニークアクセス:3947625
今日
ページビュー:484
ユニークアクセス:470
昨日
ページビュー:810
ユニークアクセス:753

Feed