エントリー

完全な犯罪証明

  • 2019/11/10 10:43

○○浩さんの事件、平成5年2月19日に、住宅金融公庫融資を受けて、金融公庫火災保険も契約して、金融公庫、債権者が火災保険に一番質権を設定して、火災保険金は金融公庫が受け取る手続きとなって居た訳です。

で、○○さんは平成11年10月に、金融公庫から借りた住宅購入資金を、北洋銀行に借り換えしました。

ですが「金融公庫火災保険は、そのまま契約が続行されて居て、債権が消えた筈の金融公庫事業が、金融公庫火災保険の、質権一番権利者のままとなって居ました」

更に「住宅購入資金を借り換えした、北洋銀行の質権設定は無いです”お金を借りても居ない、ノースパシフィックとやらに、質権設定したと書いて有るんですけれどね”この会社の質権、何番の質権設定なのか、書いてないんですよね」

この書面によって「○○さんは金融公庫火災保険を、北洋銀行に住宅購入資金を借り換えた後も加入のままで、債務が無い金融公庫、ノースパシフィックが、○○さんが加入している金融公庫火災保険に、債券回収目的の質権を、○○さんに金も貸して居ないのに、設定している事実が証明されて居ます」

色々法を犯して居ますね、この書面一枚だけで、こんなに犯罪が証明されているんです。

金融公庫火災保険事業は、色々犯罪に手を染めています、と言う事実が証明されて行って居ます。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2020年06月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4956314
ユニークアクセス:4180092
今日
ページビュー:968
ユニークアクセス:940
昨日
ページビュー:1703
ユニークアクセス:1606

Feed