エントリー

司法犯罪

  • 2019/11/21 05:30

遺産泥棒、弁護士用犯罪も、もう何の言い逃れも出来ません、後は最高裁が、最高裁が、最高裁大法廷最終決定を、自分で否定するのか、でしょうね。

 

弁護士用にでっち上げて、日本中で繰り広げさせている、死人が出れば、死人は生きている、と偽造、死人偽装に走り、死人の財産強盗に暴走し放題。

 

後は泥棒と共犯弁護士が、犯罪で手に出来た死人の財産を、山分けして通っているのです、裁判官、裁判所、検事、検察庁、警察、国税庁、金融事業者の監督機関、報道、全部遺産強盗の、弁護士犯罪の共犯国家権力です。

 

この連中、合法どうこうでは無くて、何の常識も備わって居ないから、犯罪も正しい常識も何も理解も出来ないんですよ。

 

それを隠すために、国家権力が共犯集団化して、弁護士犯罪を片っ端kら、必要な犯罪を手がけて、弁護士犯罪が正しいように、国家権力を悪用して、犯罪が正しいと強制偽装して、犯罪が国中で強行される日本国家を生み出しまくっているのですよ。

 

死人は死後も生きており、死人自身で自分の預金を引き出し続けている、狂った弁護士用、裁判官、裁判所、警察、検事、検察庁、国税他犯罪の現実です。

 

常識が一切備わって居ないから、死人を偽り、死人の財産を強奪する行為が、単純に犯罪、他者の財産強奪犯罪だとも、全くわからないのです。

 

弁護士、裁判官、検事、裁判所、検察庁の職員、報道の連中には、合法と犯罪も区別以前に、正しい常識がゼロレベル、これが真実の結果です。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4702323
ユニークアクセス:3947555
今日
ページビュー:411
ユニークアクセス:400
昨日
ページビュー:810
ユニークアクセス:753

Feed