エントリー

司法、警察犯罪

  • 2019/12/02 13:58

@父小林武四郎が死去後、無人となった父の家を家探しし、預金通帳、印鑑、登記簿、現金等を探し出し、父を偽装して金融機関共々金を盗む、青森県警、札弁連、弁護士、札幌の裁判所、裁判官、書記官が共犯でこの犯罪を正しい、と偽って通して居ますし、七戸警察署が実力行使に走り、実家を次男、長女に強制占有させる等、犯罪の限りが尽くされ、正しい犯罪と偽り、通されて居ます

                                令和元年12月2日

〒010-0951 秋田県秋田市山王7-1-2
鈴木まり子秋田地検検事正
TEL018-862-5581

          小林武四郎、オナヨ次女山本あつ子、遺産強盗被害者
          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                                     山本あつ子
                            TEL011-784-4060

青森県警本部長
TEL,FAX017-723-4211

1、秋田地検検事正、夫の文書を補完しますが「次男娘、妻、私の姉の犯罪、父の死後父を偽り、十和田おいらせから200万円、青森銀行家等0万円余りを盗んだ、青森銀行から母の身分を偽装し100万円を盗んだ犯罪に関して、青森県警、七戸警察署、北海道警察、手稲、東警察署2,3課は”死人、認知者を偽り、金融機関と共謀し、金を盗む行為は合法、相続人は被害者では無い、一切犯罪にならぬ、正しい犯罪で、盗んだ金は次男娘、妻、長女の金になったが、次男が犯行を行った、次男は字も書けないが、次男の犯行と偽って有る、正しい犯罪だ一切犯罪としない”こう、次男、長女が委任した       弁護士、十和田おいらせ農協、青森銀行、沼田徹弁護士、札幌の裁判所ぐるみ強弁し、押し通して来て居ます”」

2、実家に付いても、七戸警察署天内警部補が「実家は次男、長女の所有と警察が決めた、私と家族、4男が入れば住居不法侵入で逮捕だ、こう直接脅しも、筋ジストロフィーで車椅子の私の病状を知り、大喜びで脅しもかけて来て居ます」

3、裁判所も同じ、私が自力で裁判所に行けない、字もほぼ書けないと知り、訴訟提起、調停出廷が出来ないように、介助は犯罪と決め、出廷しない私が悪、上記犯罪は正しい、父、母の身分偽装で金融機関ぐるみ金を盗む事は正しい、犯罪者が所有権を得た、と強制決定を重ねて居ます、これ等犯罪は、正しいと、強制決定して居ます、秋田地検、秋田銀行職員の横領、正しい資金入手の筈では、青森、北海道警察、裁判官、検事と協議するべきです。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4702766
ユニークアクセス:3947958
今日
ページビュー:854
ユニークアクセス:803
昨日
ページビュー:810
ユニークアクセス:753

Feed