エントリー

金融機関の業務上横領事件で

  • 2019/12/03 08:14

秋田銀行の事件もそうですが「苫前町農協冤罪事件の場合は別、冤罪に落ちた職員は、顧客の身分を偽装して金を抜くスキルが無かったけれど、秋田銀行等の場合は」

顧客の預金を扱う立場にいた訳で「帳簿を証拠で使う事態とされれば、刑事、検事、弁護士、裁判官は、顧客の預金を扱う立場の職員が賢ければ”こことこことここと~~~顧客の身分を偽造して、弁護士、裁判所、税務署、市役所から要求されて金を盗んで差し出しましたよ”」

こう、次々指摘されて行ってしまいます「刑事、銀行、銀行の告訴担当弁護士、検事、裁判官、金融庁、財務省、実行犯税務署、市役所の犯罪担当は、真っ青になります」

この犯罪、顧客の預金を扱う職員が、一番詳しいのですよ、弁護士、泥棒、裁判所、税務署、市の役人から「口座名義人を偽り、金を盗んで差し出せ、こう言われ、手を汚す役を担って居るのだから」

金融機関で業務上横領が起きた、顧客の身分を偽り、金を横領した、之を帳簿を証拠で使い、立件しようとしたなら「金融機関の職員の横領なら”他の同様犯罪、泥棒、司法、行政命令同様犯罪多数も関わっている訳で”この事実を帳簿の記載で指摘され捲れば、業務上横領など立件出来ません」

無知蒙昧、無能な刑事、弁護士、検事、裁判官には「実際に顧客の預金を扱い、顧客の身分偽造で金を盗めと命じられ、手を汚して居る行員に、全く太刀打ち出来ませんから、当たり前です、プロの経理職員が、素人以下の連中に負ける道理が無いから」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4702744
ユニークアクセス:3947938
今日
ページビュー:832
ユニークアクセス:783
昨日
ページビュー:810
ユニークアクセス:753

Feed