エントリー

遺産泥棒制度不採用

  • 2019/12/04 06:37

@妻の両親の遺産相続事件で札幌簡裁裁判官は、相続遺産分割除外説不採用、原則法律通りの相続を基本、と決定しました、流れが一気に変わったようです

                                令和元年12月4日

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

日本共産党市会議員団、共産党窓口増川事務局員
FAX011-218-5124
秋元札幌市長、市税、環境、保護、介護保険、障害福祉
FAX011-218-5166 保護受給者の家財等相続逃れ責任は
植村実札幌高検検事長、地検検事正
FAX011-222-7357 遺産泥棒、遺品整理公支援、犯罪と承知で
山岸北海道警察本部長、生活経済、保安、1,2,3課課長
TEL,FAX011-251-0110 遺産泥棒、遺品整理共犯責任は
FAX011-210-5592 道新報道センター吉田、内山、樋口道警
FAX011-231-4997 NHK札幌放送局報道部デスク
FAX011-221-8898 共同通信社札幌支局、小川まどか他記者
FAX011-233-6008 HTB報道情報局デスク、広告局
FAX011-271-1535 STV報道局報道部、どさんこワイドデスク
FAX011-221-6807 HBC報道制作センター中館デスク

1、妻の両親の遺産相続審判事件、札幌家裁令和元年(家)第190,191号事件で裁判官は「民法第896、1031条、新民法第909条2の規定が正しいとして、原則、両親が死去時に存在証明された遺産金、遺産預金額(死後盗まれた分も遺産で認めて)に沿い、相続人4人が4分の1ずつ相続(数十万円闇に消された以外の金額約950万円がベース)こう決定を下しました“民法第909条2による仮支払い分は、事前相続分扱いです”次男、長女は、弁護士費用等が無駄だった訳です、法に沿った相続ですから、弁護士なぞ使うだけ無駄だった訳です」

※義母に付いては”義父死去時に義父の遺産半分相続、子4人が8分の1ずつ相続だが、義母は後に死去したので、義母の相続分が故4人に渡る”等も記載されて居ます、当たり前の法の適用です。

2、なお、実家の土地建物、家財は「分割相続と決定して居ますが、今の相続の法規定では、建物、土地、農地を分割相続は認められて居ませんし、実家の土地建物は、青森県警が次男、長女と公に共謀して、次男、長女の所有不動産、4男、妻が敷地に入れば逮捕する、こう公に宣告されており、4男、妻には関係無い、触れる筈が無い土地建物ですから、次男、長女の所有で放置土地建物生み出し、と、司法、警察権力が決定、でしょうね、放置土地建物発生原因の実例、証拠です」

3、さて「道警、検察庁、秋元市長、記載先部署、道警、札幌検察庁、報道”阿部健一、花枝氏の遺産動産相続問題と、花枝氏の遺産預金、遺産年金正明等が窃盗、詐取、健一氏の遺産不動産根こそぎ強奪も、もう保護受給者相続が有る故と、弁護士利権犯罪、相続遺産分割除外説強制適用、合法相続潰しを道警、司法、札幌市挙げて”も無理でしょう、札幌高裁、地裁、家裁、民事執行係りが阿部正明、委任弁護士小寺正史弁護士と共謀して、孫である正明が健一氏の遺産不動産根こそぎ強奪、正明氏所有家財、と偽り闇処分(不動産明け渡し強制執行の常套犯罪)も、遺品整理犯罪請負と同じく、もう無理でしょう」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4702761
ユニークアクセス:3947953
今日
ページビュー:849
ユニークアクセス:798
昨日
ページビュー:810
ユニークアクセス:753

Feed