エントリー

職業犯罪国家組織、法曹資格者

  • 2019/12/31 15:08

カルロスゴーンさん、無事に日本から出られたようで、お目出度い事です「彼を刑事裁判で裁いたって”あんな立証?では、正しくゴーンさんが犯罪に手を染めた等、証明、確定出来ないでしょう”」

一金融機関の職員が、顧客の身分を偽り、金融機関の資金を横領した、らしい事件、帳簿等、業務上横領が有った、横領が有った金融機関では、他に同じ犯罪を「泥棒、共犯弁護士、弁護士会、裁判官、裁判所、税務署、地方自治体から指示、命じられて、手を汚している事実は無い事を証明出来る、であろう帳簿等証拠を使えない”言っただけ、の業務上横領事件で、この有様なのですよ」

日産の執行役員連中が、役員会議で「ゴーンさんに利益供与する、等を決めた事で、彼が背任行為を行っただの、刑訴法手続き事件で扱う事が、刑訴法が適用となる事件か?ここから理解も出来ないで、刑事訴訟法手続きを取って来て居るけれど、正しく背任罪だと証明出来たんですか?」

一金融機関が「職員が業務上横領に手を染めた、らしい?帳簿等の物的、物理的横領証拠は出さないが、の事件の惨状が証明して居るように、弁護士、検事、裁判官の頭の程度では”一金融機関が、証拠も正しく揃えず、職員が業務上横領を働いた”と、口頭だけで、の手口で告訴した事件ですら、帳簿等、物理的横領証拠、告訴した金融機関が、そもそも横領を働いてたりしない事の証明も合わせて、証拠の帳簿等も告訴状に沿えず」

金融機関が、告訴担当弁護士が「職員のXXが、金融機関の金を横領した、こう、実際口頭だけで告訴すれば、帳簿等正しい証拠が無いのに”検事、警察、裁判官、被疑者委任弁護士、報道が共犯で、自白しろ、告訴されたから、お前が勤務先の資金を横領した、と決まったんだ、帳簿等証拠は無しで、お前が横領犯と決めて有る、有罪と始めから、証拠は不要で決めて有るんだ”」

この司法冤罪強制確定しか、ずっと行って居ない現実でも分かるように「ゴーンさんに対して刑訴法手続きを取って来たけれど、背任罪行為に手を染めたと、物理的証拠を検事、裁判官、弁護士連中、報道カルト、事実証拠を持って居るのか?あったとしても、経済事犯事件を立証、正しく組み立て、証明する頭、無いだろう、一金融機関、顧問弁護士による、出鱈目職員による横領、告訴、正しい横領事件との、物理的な証拠は無しで、強制事件化、逮捕、拘留、証拠など不要で有罪に落としてる」

の現実の通り、ゴーンさんの事件で「国際社会も相手取って”事実証拠も無し、有っても法曹資格者、帳簿も読めないから正誤も分からないのに、有罪に落とす事が怖い、が実態で来たのでしょう”」

あまりにも程度が低い、正しく告訴、捜査、送検、起訴を正しく行う等、出来る訳が無いのです、一金融機関の、口頭のみで職員が横領、で告訴事件ですら、帳簿も何も、読めないから証拠採用を、強制拒絶司法、之が真実です。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2020年08月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5047305
ユニークアクセス:4262076
今日
ページビュー:115
ユニークアクセス:114
昨日
ページビュー:584
ユニークアクセス:576

Feed