エントリー

司法が強盗、泥棒他犯罪の頭

  • 2020/02/14 07:12

弁護士が犯罪を闇で認められており、警察、検事、検察庁、裁判官、裁判所、役所、地方政治、報道も共犯者で「弁護士が犯罪を好き放題凶行出来て、犯罪者と組み、犯罪で利得を得させて、山分け出来て居ます」

完全な組織犯罪国家権力化して居ます、犯罪の内容も「居直り強盗レベルの、荒っぽいだけの犯罪行為です、弁護士用犯罪だから、を理由とさせて”警察、検事、検察庁、裁判官、裁判所が、犯罪強制適法化を、常時凶行して、弁護士用犯罪を、強引に適法犯罪、正当な、刑法が除外される犯罪だ”こう、法を蹂躙して決定して、成功させて居るのです」

相続遺産分割除外説が絶対である、民法第896,1031条、新民法第909条2は無効な法律で、適用されない法律だ、日本国憲法、法律は全て間違っており、条文通り適用は、されないんだ、最高裁、法務省が嘯き、実行して居る事です。

この司法、法務省他犯罪により「未相続の遺産金品泥棒hが正しい犯罪だ、未相続の遺産金品は、弁護士用の犯罪だから、相続権も無関係で、強奪入手して、所有権を得られるんだ、法を犯して遺産を入手すれば、遺言状で違法入手もだが、法を犯して得た遺産の所有権を得られて、負債遺産は相続せず、通って居るのだ、遺品整理請負もそれの一環だ」

こう繋がって居ます、単純な泥棒、強盗ですけれど、弁護士用犯罪だ、を理由とさせて、公然とこの犯罪も、警察の公式支援も受けられて、検事、検察庁、裁判官、裁判所による、犯罪強制適法決定も常時行われて、単なる犯罪が、公に成功させられて居ます。

阿部健一、花枝さんの遺産動産と、一部遺産金のみ「強制審判決定相続では”相続人4人中2名が保護受給者で、遺産金900万円位違法収奪と、遺産土地建物強奪等犯罪には、秋元市長、市議会議員、保護自立支援課、区長らも直接加担して居ます”」

どんどんこの犯罪に加担して居る公権力が、増えて行って居ます、生活保護事業も同様の犯罪塗れなので、遺産土地建物、預金、年金犯罪収奪が行われており、警察、司法が之を成功させるべく、犯罪に突っ走って居る、相続人4人中2名が保護受給者だから、市長、市議会、保護課等も直接犯罪に加担、となって居ます、最早中世以下の日本の国家権力です。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2020年04月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4847108
ユニークアクセス:4077816
今日
ページビュー:24
ユニークアクセス:23
昨日
ページビュー:1290
ユニークアクセス:1187

Feed