エントリー

札幌市の審査、行政指導を経た、当社新事業広告

  • 2020/05/23 06:46

※ハウスリメイク新事業、札幌市の審査、行政指導を受けて、内容をリニューアルしました、是非ご覧下さい、札幌市から認められた事業内容です

 

@当社は札幌市から、相続物品特定調査、証明書、相続完了証明書作成を、行政書士とも提携して行い、相続を受けた方から、該当廃棄対象物品を引き取り、扱う事を、札幌市に審査請求を出し、必要要件に関して行政指導を経て、公に認められた業者です、札幌市に事業内容計画、必要要件を提出し、審査、行政指導を受けた業者で無ければ、処理対象相続物品引き取り等は、請け負えません、札幌市環境局の決定事項です”当社は建設業ですから、建設業の各設備等を用いて、この事業も行って居ます”

 

 

※札幌市からの、当社に対する文書を持った行政指導、本事業実施を認める為の要件は、次の事項が基本となって居ます”札幌市と他の自治体を跨ぐ被相続人、相続人の場合”もご相談下さい、正しく相続を果たした物品である事を証明する為の、必要な手助けも、事業の範囲で、調査等費用を頂き、行って居ます。

1、相続対象処理物品に付いて、対象物品の特定用調査、証明を果たして、事例により、当社提携等行政書士も、委任者に委任を行って貰い、”廃棄前提相続物品、相続対象財産目録、注札幌市指定文言”として作成、使用する事が認められて居ます、費用応談。

※当社と提携行政書士(息子です)は、札幌市から、これ等事業を認められた、初の業者です、女性スタッフもおり、高齢者宅、女性の方顧客様にも喜ばれて居ます。

2、この相続対象廃棄前提物品証明書を基にして、各物品の相続を受けた方を特定させて、当社が廃棄前提物を引き取り、廃棄物及び清掃に関する法律の規定と、札幌市条例、リサイクル法、廃掃法特例に沿い、扱う事も認められて居ます。

3、家庭で不要となった物品も、量に限らず当社で必要費用を頂き、当社で引き取り、扱う事も、行政指導を守る事を条件として、認められて居ます”ご相談下さい。

4、この事業で引き取った物品は、リサイクルに出す物品を仕分けして、出来る限り再利用に回す、自社設備、法に沿った設備を使い、自社処理する事も認められて居ます。

5、供養対象物品引き取り後も、自社設備で焚き上げする事も認められて居ます。

6、当社の場合、基本札幌市環境局との協議等は、市の審査を受けており、行政指導要件を守って居る限り、特段の事情が無ければ求められて居ません。

7、当社への許可条件は”本業である、建設業設備を活用した事業”を前提として、審査請求を行い、必要事項に付いて行政指導を受けて、この事業を、記載内容、条件を持って認められて居ます。

8、当社は建設業者ですから、本件事業審査が通った事により”建物解体元請け請負と併せて、内外物品の引き取り、処理等も、別途請け負う事が出来ます”居住者が居なくなった建物解体、内外物品処理を、共に請け負える事業者です。

9、建設業の当社ですから、当社がリフォーム工事を請け負った場合も、施主様所有不要家財等有料引き取りも、当社は別途請け負えます、御相談下さい。

10、札幌市環境局は、所謂生前整理、遺品整理請負を謳う業者に付いて”事業計画書、必要設備、事業実施法律根拠(現状生前整理、遺品整理請負で実施している事業内容記載書も)を揃えて、環境局に審査請求を行わなければならない、市による調査、審査が通るまで、該当場所内での仕分け、清掃以外認めない”これを決定しており、今後公文書通知も出す事を決めて居ます。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2020年06月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4956202
ユニークアクセス:4179982
今日
ページビュー:856
ユニークアクセス:830
昨日
ページビュー:1703
ユニークアクセス:1606

Feed