エントリー

法曹資格者、警察、役人、報道の連中には

  • 2020/05/24 09:22

別に何処かの時点で「特に弁護士、検事、裁判官、法務省の役人、警察官、報道カルト集団が”正しい日本の遺産相続を、理解出来なくなった訳では無いです”もともと日本の法律による、合法な遺産相続とは、之も知らないまま、犯罪で正の遺産収奪、遺産から強制除外させて、犯罪抹殺に成功、負債建物、物品は、強引に相続から除外させて、司法犯罪と言う証拠を抹殺して、負債処理を、近未来に付け回ししてだけ居る」

之が真実です、何処かで正しい日本の遺産相続が、法曹資格者、調停委員、法務省の役人他が、分からなくなった訳では無いのです、元々正しい遺産相続も、知らないと言うだけです「知らないから、どんな犯罪相続でも出来て来た訳です、合憲、合法か、何も知らない強みです、国家権力に君臨している独裁犯罪権力集団です、次々合憲、合法を破壊する説、もでっち上げて、遺産相続も、犯罪で構成させて、押し通してだけ来ています」

司法書士、弁護士が、少しでも多くの報酬を、遺産相続に関われば手に出来るようにと「遺産犯罪収奪で所有権強奪、遺産から強制除外を決定して、犯罪を消して通す、相続遺産分割除外説、司法犯罪もでっち上げて、合法を破壊させて通して来て居るのです」

無能、無知の極みの司法書士、弁護士ですから「合憲、合法を通す遺産相続、処理も、分かる訳が無いんです、何も知らない頭ですから、遺産相続に関わる法の規定も、手続きも何も、本当に知らない連中ですから」

民法第896条、1031条、新民法第909条2、どれも何の事かも含めて、法の条文を読んでも、意味も何も理解出来ません、永遠に理解不可能でしょうね。

国民が、これ等の真実を正しく知悉して置く、之が必須です「何も知らないカルト国家権力だと言う事実は、元検事、裁判官だった公証人に、民法第896、1031条、新民法第909条2の正しい適用の仕方、之から聞けば、良く分かります、本当に何も知らないから」

憲法、法律を正しく適用させて、決定する、判決を下す、何も知らない問題で、不可能に決まって居ます、弁護士、検事、裁判官連中が、合憲、合法を満たして決める事等出来ません、知らない事だけですからね。

昔からずっと日本の国家権力、弁護士、検事、裁判官連中は特に、正しく法を踏まえた遺産の証明、正しい相続手続き完了、之を行え無いから行って居ません、知らないから合憲、合法な相続完遂は、不可能なのです。

 

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2020年06月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4956318
ユニークアクセス:4180096
今日
ページビュー:972
ユニークアクセス:944
昨日
ページビュー:1703
ユニークアクセス:1606

Feed