エントリー

生活保護法違反、実行者札幌市保護課自白

  • 2020/06/29 15:39

札幌市役所、保護自立支援課、高橋課長は素直に「保護受給者相続人、沼xx子氏に両親の遺産を、保護費で回収されないように、違法に収奪させた事や、でっち上げですが、216,000円の有価相続物品、沼xx子氏が相続を受けたと決定済み物品調査も、区保護課による財産?調査も潰した事も、素直に、事実通り認めて居ます」

生活保護法第4条、保護受給者の財産調査を行い、財産が有れば(保護費充当で)活用する、この法律に違反しての札幌市犯罪ですし、保護法第29条、保護受給者の財産調査を行い、財産を見出せば、保護費充当で活用させる、これ用の調査潰しに付いても、指示した事実と、違法事実を認めて居ます。

更に「これ等犯罪を、札幌市役所、保護自立支援課、保護課で行って居て、沼xx子氏と、甥、保護受給者相続人の息子に行わせて居ながら、沼xx子氏に、生活保護費名目の、不正な税金資金提供を続けている事も、事実ですから認めて居ます」

ここまでの生活保護受給者、保護事業実施市役所他犯罪、続行中の犯罪が、公に続けられて、通されている実例、事実公開は、日本初でしょうね「報道カルトはこう言った、行政、警察、司法、政治犯罪は、報道しない自由とほざき、握り潰して通して来ましたからね、インターネット時代になって居る事で、公に事実を世の中に伝えて行けています」

沼xx子氏が相続を受けたと「何の部地理的証拠も無しで、長男相続人自宅の全ての物品等が、両親の相続遺産物品で?沼xx子氏が全て相続を受けた、216,000円の有価物品も入った相続である、こう相続審判決定されて居ますが、沼xx子氏、委任弁護士小寺弁護士等、札幌家裁、裁判官、調停委員、札幌市役所保護自立支援課、厚別区長、保護課役人は、一切事実確認も行って居ません、保護受給者が相続を受けた、有価物も入った?相続物品の筈なのに、生活保護法規定を破壊させて、事実調査も故意に行わず、そのまま通して、法語法違反を続けても居ます」

出鱈目な司法、警察、地方自治体、地方政治犯罪であり、厚労省、会計検査院、法務省ぐるみの犯罪です、法律の無効化を、これ等国家権力が、公式に果たさせて、通して決定させるべく、テロを成功させるべく、暴走し続けて居ます。

司法にも、合憲、合法を正しく通している事実等無い事の実例、証拠でも有ります「小寺弁護士等、犯罪、出鱈目相続に付いて、全く合法との答えを出せないままです、始めから何も知らないで、司法犯罪制度のなぞりで走って居るだけ、は分かって居ましたから、現状の事態は、当然の事態、状況でしょうね”本来知らなければ受けられ無い筈”だった結果です、何も分からず受けて、この惨状がばれて、何も法律で答えられない、合法事実証明出来ない結果です」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2020年07月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5010049
ユニークアクセス:4228269
今日
ページビュー:326
ユニークアクセス:325
昨日
ページビュー:1301
ユニークアクセス:1269

Feed