エントリー

考える頭も持たないから

  • 2020/06/30 16:13

生活保護事業で、予算が多い市役所、町が行って居る、保護法に無い、保護受給者の家財等、税金を違法業者に提供して、違法処理させている税金事業、何処にも合法が無い、税金を注ぎ込める法律根拠も無い、犯罪請負屋に税金を流して、犯罪を行わせて居る根拠は、当然微塵も無い。

単純明快に「地方自治体が指揮して、国が違法な税金支出を行って、犯罪者に税金を提供して、犯罪保護受給者所有物処分を行わせて居る、始めから終わりまで、犯罪で構成されている、国家権力が税金を犯罪者に渡して、犯罪を行わせて居る、完全な犯罪です」

ここまで完全な、税金を国、地方行政機関が犯罪者に提供して、犯罪を行わせて、犯罪行為責任から、誰も取らずに、今日も、明日からもこの犯罪を、国中の「税金資金が豊富な犯罪行政機関と言う前提の、国家権力犯罪も、表で犯罪が、詳細に立証された上で、犯罪を凶行し続けられて居る、権力犯罪も、珍しいでしょう」

この犯罪を見ても分かるように「生前整理、遺品整理請負だの、根本から犯罪です、役所が同じ事を、税金を使って行わせて居るが、犯罪なのです、適法も何も、全く、一切有りません、根本から犯罪ですから」

札幌市役所保護自立支援課、高橋課長は、この犯罪に付いて「ど真ん中の犯罪証明を、公務員として、責任を持って行いました、生活保護法の規定に、保護受給者の家財等を、税金で処分する規定は無い、何故財政、会計課は、法律に無い事業に、資金を出せて来たんだ、法の根拠を持って答えろ、その通りです、税金を支出して、犯罪を請け負わせている札幌市、保護事業なのだから、血税を犯罪者に渡して、犯罪を請け負わせている事の、法律による適法根拠証明が、真っ先に必要です」

高橋課長が言って居る「何故保護法規定に無い、保護受給者所有物、違法請負業者へ発注を、環境局は認めているんだ、保護課職員に犯罪を行わせて居るんだ、環境局、答えろ、法律根拠が無いのだから、犯罪だろう、何故認めているんだ、名簿を出すから廃掃法規定によって、業者を洗え、告発しろ」正しい指摘です。

高橋課長の、ど真ん中法律による糾弾、「違法業者は合法税務申告、納税は、行え無いからしていない、札幌市税事務所、何故保護課で、保護事業で違法に行わせて居る、保護受給者所有物請負処理、外同じ請負業者が、犯罪を請け負っており、合法税務申告して居ない事を承知で、犯罪利得故税務申告不要、偽造申告でも良い、と認めているんだ、名簿を渡すから、保護事業で委任している業者を、地方税法違反の疑いで調べろ、脱税、犯罪利得隠匿が有れば、徴税、告発しろ」

正にど真ん中の、地方公務員の責務を正しく持った、正しい指弾です、誰も論破も出来ません、犯罪が蔓延して居て、犯罪と承知で成功させて通されている、之を正しいと、誰が公式証明出来ると言うのか。

この犯罪は、司法、警察、国税等も、直接共犯、実行犯です、国民は法律等、こいつらに倣い、順守不要なのです。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2020年07月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5009903
ユニークアクセス:4228123
今日
ページビュー:180
ユニークアクセス:179
昨日
ページビュー:1301
ユニークアクセス:1269

Feed