エントリー

報告です

  • 2020/07/01 09:32

本日、令和2年7月1日より、札幌北区役所戸籍住民課窓口、出先の封筒に、当社の広告が出回ります、お出かけの際は、是非持参して、確認して下さい「札幌市戸籍住民課が、公文書で当社に事業支持を出した内容を軸にした、遺産関係調査、行政書士を使った証明書作成、相続関係証明書作成、使用請負、相続済み等物品、自社引き取り、分別処理等請負、増改築請け負います、の広告です」

先月までの「生前整理、遺品整理請負ます広告は”札幌市で事業の合否審査等、一切せず、市が戸籍住民課で、広告を打って通して居ました”違法広告を、札幌市が打って居たのです」

当社はきちんと、札幌市環境局、広告審査先、戸籍住民課から、事業審査を受けており、公文書で実施事業内容の決定もされて居ます、適法な請負事業の広告です。

さて問題は「じゃあ、生前整理、遺品整理請負ます広告、請け負って実施に、生活保護事業でも法律根拠ゼロなのに、どんな合法、適法根拠が有るんだ、と言う事です」

札幌市環境局、清水部長は環境局課長だった二年前からずっと「北海道警察本部に対しても、違法業者、廃掃法違反事業だから、捜査、摘発するよう求めて来て居るので、違法業者、違法発注、違法請負と知って居ます、立場上黙認して居るけれど、もう黙認も無理です、札幌市保護自立支援課、高橋課長がはっきりと”生活保護法規定に、保護受給者の家財等処理が出来る法律は無い、違法行為だ”と認めて居ますから」

だから言って来たんですよ「違法な事業だから、ある程度言い訳出来るように繕って置くように、違法業者を使って居るのだから”ある程度言い訳出来る業者だけ使うように”と」

保護自立支援課高橋課長は、札幌市役所、保護課が行って居る、犯罪公務、表で証明されている事実を、ちゃんと法も添えて、認めて居ます「司法、警察犯罪だと言う事も、結果証言して居ます、法による事実通り」

札幌私生活保護課が発注している、保護受給者の生前整理、遺品整理発注、請負実施の調査を、今後札幌市環境局、市税が、名簿を貰い行って行きます、ほぼ違法業者でしょうけれどね。

ページ移動

コメント

権限がありません

このコメントを閲覧する権限がありません。

  • 2020/07/01 14:04:43

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2020年07月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5010167
ユニークアクセス:4228387
今日
ページビュー:444
ユニークアクセス:443
昨日
ページビュー:1301
ユニークアクセス:1269

Feed