エントリー

裁判所犯罪も公に白黒が

  • 2020/08/01 06:47

@札幌地裁から札幌市環境局、振興局環境生活課に対して、強制執行物品排出者、廃棄区分偽装処理事実を前提とさせ、廃掃法規定、廃掃法違反を適用させ、行政として法的措置を取る事、こう通告が出たので、札幌市、石狩振興局は、公式対応に動き出して居ます

                     令和2年8月1日

  〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
         (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
              TEL011-784-4046
              FAX011-784-5504
※石狩振興局環境生活課は、札幌地裁管轄内市町村を、振興局で纏めて対応します、小樽、江別環境は、違法故禁止と地裁に通告済みでしたし、との事

FAX0134-32-5032 小樽市長、廃棄物適正処理、保護、市税
FAX0133-75-2275 石狩市長、環境、保護、市税
FAX011-372-6188 北広島市長、環境、保護、市税
FAX011-382-7240 江別市長、環境、保護、市税
FAX0123-33-3137 恵庭市長、環境、保護、市税
FAX0123-23-2492 千歳市長、環境、保護、市税
FAX0126-23-9977 岩見沢市長、環境、保護、市税
FAX011-210-5592 道新報道センター内山他記者
FAX011-210-5607 くらし報道部編集委員
FAX011-231-4997 NHK札幌放送局報道部デスク
FAX011-221-8898 共同通信社札幌支局記者
FAX011-233-6008 HTB報道部、広告
FAX011-271-1535 STV報道部、どさんこワイドデスク
FAX011-221-6807 HBC報道制作センター中館デスク

1、昨日付け文書記載の通り、札幌地裁、民事執行部所から札幌市環境局、振興局環境生活課に対して「裁判所の公務、不動産明け渡し強制執行でも”市を跨ぐ越境個人所有物札幌搬入、廃棄は排出者、廃棄区分偽装処理”等で実施している、廃掃法違反と言うなら札幌市、振興局は、廃掃法所管権限により、裁判所に対して法的措置を講じれば良い、こう通告しましたので、札幌市環境局、石狩振興局は、公式対応に動き出しました」

2、札幌市環境局清水部長が指摘する、違法行為事実は基本下記。

(1)札幌地裁は、強制執行実施で、越境も含めて、執行先物品所有者から、搬出許可も得ていない、この時点では廃棄物扱いでも無いし。

(2)廃棄するとなったら”物品所有者から、法律手続きを経て所有権移動も果たさず、排出者を偽る、産廃と偽る手で処理して居る、廃棄物ですら無く窃盗、強盗で奪った物品で、違法そのもの”

(3)持ち主、債務者と他物品所有者に返して、処理費は債権者拠出でも良いが、持ち主に廃棄させなければならない”廃棄前提ならば、所有権は移動させられませんし”一廃許可業者が、代理処理引き受けしか認められて居ません、裁判所には、代理?偽装廃棄処理権限は無いです。

(4)強制執行物を引き取らないから処分している、と言った所で”裁判所、執行官に、違法処理権限は無いし、執行対象者に貸し出して有ったハウスリメイクリース品は、返還要求を蹴って返さず売る、廃棄するとして居る、泥棒行為です”

(5)遺品整理、生前整理業者はまだ、誰かから廃棄等処理を頼まれて、一応了解のもと行っている、裁判所よりましかもしれません、違法は同じですが、裁判所が廃掃法を適用せよ、と求めた以上、対応して行きます、いきなり受け入れ禁止、は影響が大きいので、山本さんから地裁に連絡して、地裁から札幌市、道庁振興局に、協議連絡をするよう伝えて下さい。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2020年08月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5047277
ユニークアクセス:4262048
今日
ページビュー:87
ユニークアクセス:86
昨日
ページビュー:584
ユニークアクセス:576

Feed