エントリー

他者の所有物強盗、強制執行名目だけど

  • 2020/08/01 07:45

不動産明け渡し強制執行、法に照らし合わせれば、物品所有者の財産所有権を、犯罪によって強奪しているだけです。

しかも「一定期間経過後”個人の所有物等を強盗して来た物品、之が事実なのに、排出者を偽る、産廃だと偽る手を使い、犯罪廃棄処理して居ます”司法を名乗るが、単なる他者の財産権強制侵害、犯罪行為組織です」

この一連の犯罪も、市役所が共犯者になり、違法を重ねた廃棄処理を引き受けているから、一連の犯罪証拠を隠滅出来て、成功させて有るのです「遺品整理、生前整理請負と同じ構図です、保護、介護保険、障害福祉事業での犯罪、不動産屋仕切り犯罪と同じ構図です」

裁判所、司法権力を悪用させて、強奪して来た他者の所有物、遺品整理屋が、違法廃棄処理前提で引き取って来た個人の所有物、共に「市役所が、違法廃棄処理を承知の上で、犯罪証拠隠滅に加担して成功させて有る、之が真実です」

ようやくこの一連の権力ぐるみ犯罪にも、法律を正しく適用させる前提で、白黒が付けられるようです、報道カルトがどう情報操作に動こうとも、市役所が違法廃棄拒絶、としてしまえば、まして「裁判所から、強制執行物品処理に付いて、廃掃法を正しく適用させる措置を講じろ、と要求が出た訳で、白黒決着をするしか有りませんしね」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2020年08月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5047324
ユニークアクセス:4262095
今日
ページビュー:134
ユニークアクセス:133
昨日
ページビュー:584
ユニークアクセス:576

Feed