エントリー

他人の所有金品を

  • 2020/08/01 08:02

弁護士利権の為だと言う、全く法律では無い黒い思惑だけで、裁判官、裁判所、弁護士は、犯罪の制度化を闇で目論見、順番に犯罪の制度化を果たさせるべく、積み重ねて行きます。

先ずは「家裁の審判で”他者の所有金品を、言い掛かりによって強奪、詐取すれば、犯罪者に所有権が移動する”この、とんでも審判決定を下す訳です、」

次は簡裁、家裁、高裁と順番に「そうだそうだ、上手く他者の所湯財産を奪えれば”犯罪者委任弁護士にも、犯罪収益が渡るのであれば特に、他者の財産を、犯罪により収奪出来れば、犯罪者に所有権が移動するんだ”と判決を出し続けて行く訳です」

それを持って最高裁が「そうか、上手い事他者の財産を収奪出来れば、犯罪者に財産所有権が移動するのか、知らなかった(;'∀')流石民間の神である弁護士様だ、凄く高度な法理論を身に付けておられるな、良し、最高裁も認めよう」

之に走って、他者の財産は、犯罪で収奪に成功すれば、犯罪者に財産所有権が移動する、最高裁小法廷決定を出して、しあげる訳です「遺産犯罪で収奪、犯罪者と共犯者に所有権移動、遺産から強制抹殺、あれもこの手のなぞり犯罪です」

報道カルトも弁護士連中と共謀して「他者の財産は、犯罪者がうまく奪えれば、犯罪者と共犯者が所有権を得られると、デマ報道、宣伝を重ねて支援します」

第三世界そのもの、日本のこれが実際です、犯罪者集団です、司法権力、警察組織等の現実は。

遺品整理請負も同じ構図「死んだ人の財産は、諸湯者が居ないのだから、誰が犯罪収奪しても泥棒にならないんだ、弁護士が言い出して、検事、裁判官が、そうか、成程、と認めた事だ、のなぞり犯罪です」

法律規定では「相続権者に財産所有権が移動した、ですけれどね、法律等知る筈も無い司法、の虚言が通って来た結果です」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2020年08月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5047337
ユニークアクセス:4262108
今日
ページビュー:147
ユニークアクセス:146
昨日
ページビュー:584
ユニークアクセス:576

Feed