エントリー

xxxxx

  • 2020/08/02 08:42

         @先日の回答願いの詳細

                     令和2年8月2日

ファックスで回答を求めた先
北海道庁 総務部財産課、中川担当
TEL-11-204-5790
FAX011-232-1139
札幌市役所管財課、吉岡担当
TEL011-211-2222
FAX011-218-5146

  〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
         (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
              TEL011-784-4046
              FAX011-784-5504

@ファックス回答を求めた理由、内容

;小樽市地域で、農水省管理公有地と、隣接する民有地が、違法に道路造成され、落差10メートル前後の急勾配道路が作られ、郵便局員等が利用して居ます、国有地も含めた違法造成土砂が、民有地に崩落する危険も大きいので、緊急に通行止め、土砂崩れ工事を、農水省(管理責任は、後志振興局農業振興部農務課、まともな国有地管理せず、が原因)責任で先ず実施させる、民有地を使い、違法造成道路崩落防止仮工事実施を行わせる事と、先ずしました、今後本格的な、この違法造成土砂等崩落工事が必要です、農水省責任で、之が先ず前提です。

回答を頂きたい事項、公有財産土地の違法侵奪被害に付いて

(1)小樽市幸2丁目18-44(図面参照)土地の、18-39民有地側が、切り立った崖で低くなった状態で、違法に道路造成(4m位、国有地、民有地に違法造成)されており(逆側9-781,782,783は、多分国有地を一部侵奪して、高さ数メートルの擁壁設置、盛り土、擁壁は、適当に造った違法道路の上から造成)この道路造成土砂は、このままでは撤去不可能、9地域の擁壁、住宅が崩落するので”後志振興局は、この違法造成、国有地道路の通行禁止措置を、即刻する事を拒んで居ます。

;この場合、通行車両、通行人が、道路崩落、道路から落下して、死傷等した場合”公有地に、違法造成道路造り、通行を認めている行政は、どの法律により、公有地違法管理結果責任を負う事になって居るのか(この国有地は農地で、道路予定地では有りません道交法は適用されません)”法を明記して回答を願いたいのです、多分、自動車任意保険も不適用でしょう。

(2)この国有地違法造成道路の土砂(ここが崩落すれば、9-781,782,783も崩落)が、隣接する民有地、幸18-39側に崩落した場合、公有地を管理している行政機関は、民有地に崩落等被害を与えた責任を、どの法律により被害補償し、原状回復する事となって居るのか、根拠法律と、具体的崩落被害回復策(マニュアルで決めて有る、被害回復土木工事方法等)を答えて頂きたいのです。

(3)この事例の場合、違法造成国有地道路に付いて、崩落防止対策、ないし、違法造成土砂の撤去を行うには、18-39民有地を工事場所に使う事と、土砂崩れ防止対策で有れば、18-39民有地(違法造成道路、隣接住宅地側が高い)を、広く使うしか有りません、こう言った場合、公共工事に民有地を使う場合の、行政としての民有地工事使用に関しての、補償、使用費も含めた法律規定、金額根拠も知りたいのです。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2020年08月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5047276
ユニークアクセス:4262047
今日
ページビュー:86
ユニークアクセス:85
昨日
ページビュー:584
ユニークアクセス:576

Feed