エントリー

法律から全く知らない頭

  • 2020/08/02 09:44

弁護士、検事、裁判官、法務省の役人、警察官、揃って法律の正しい規定も、正しい意味も、適用の方法も知りません、小学校高学年の子供以下、之が真実です。

裁判所が、弁護士の下僕化し切って居る、この事実が発生させて来て居る、司法犯罪シリーズも、この事実が前提故、狂い切った司法、警察テロが、国中を席巻して居ます、オウムの連中がまだマシだった、本気でこう理解出来る、異常を超えた現実が、国中で起きて通されています。

死人が出れば、死人の預金通帳、印鑑、キャッシュカードを手に異られれた人間が、遺産預金、入手通帳等分は、盗めた預金に付いて、全部手に入れた事に出来る、司法犯罪、相続遺産分割除外説をでっち上げたから、正しい泥棒で通せるんだ、ですが。

平成28年12月19日に、最高裁大法廷で、この説は、民法第896条違反だった、以後禁止する、最高裁小法廷が、平成15,16年にこの説は正しい、と決めたが、法を犯しており間違いだった、取り消す、ここまで法も明記して、相続遺産分割除外説採用禁止最終決定を下したけれど「弁護士、検事、裁判官、書記官、公証人、法務省の役人連中、警察、誰もこの最高裁大法廷最終決定の意味も理解不可能で、無効な決定だ、遺産泥棒を続行して、強制適法判決、審判決定を重ねて通して居る」

これを凶行突破で重ねて来た、司法、警察、法務省他者所有財産強盗を、続行して来た訳です、法律も最高裁大法廷最終決定も、こんな頭です、効力ゼロだと言う事です。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2020年08月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5047288
ユニークアクセス:4262059
今日
ページビュー:98
ユニークアクセス:97
昨日
ページビュー:584
ユニークアクセス:576

Feed