エントリー

犯罪で得た収益への税務調査、徴税を逃れさせて居る国税の犯罪

  • 2020/08/10 08:19

国税庁、地方税部署は、故意に犯罪で収益を得た者への、国税徴収法の順守、法人市民税徴収規定の順守を潰して、犯罪収益を無税の闇収入、で逃がす犯罪に明け暮れて居ます。

理由は多々有るが、基本は「司法、警察、行政犯罪制度、之が裏にあるとなれば、絶対にこの犯罪収益に、犯罪収益疑い、脱税疑いによる調査からせず、犯罪収益を無税で得させて、逃がします」

当然ですが「義理の身内らの、義理の両親の預金泥棒と同様に、同種泥棒で逮捕された、行政書士二名、弁護士二名、司法書士一名も、犯罪で得た収益の調査、犯罪収益に対する徴税等を、故意にせず、逃がす事を重ねて居る訳です」

筧千佐子さん事件でも、共犯者の東大で弁護士への、犯罪収益入手事実を承知で、犯罪収益調査証明、告発、脱税による徴税を、故意に逃れさせた通りです。

遺品整理屋連中と、裁判所強盗公務実行、道民運輸、まこと引越センターの犯罪収益事実に対する、国税徴収法規定順守調査、法人市民税税脱税疑い調査潰しの現実と、合わせて事実証明されている通りです。

これ等の権力犯罪も、犯罪収益を故意に認めて、犯罪収益調査証明、犯罪収益への法律による課税、徴税潰しにより、犯罪で収益を得て通されているのです。

国家権力と士国家資格者、行政機関、国税庁、地方税部署、警察、報道が共犯だと言っても、ここまで程度が低い、国家権力が犯罪指揮犯、共犯、実行犯で、強引異正当と偽り、成功させて有るだけ、の犯罪でしか有りません。

今まではこいつら、無能無知過ぎて、当社が犯罪事実立証して、犯罪の手口も公式立証して、再犯を防止して、犯罪収益への徴税を握り潰すまでして、犯罪で稼げたから良かっただけです、所詮は三流以下の犯罪集団です、国家権力ぐるみで。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2020年10月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5146636
ユニークアクセス:4346264
今日
ページビュー:4350
ユニークアクセス:4142
昨日
ページビュー:1354
ユニークアクセス:949

Feed