エントリー

。当社の営業看板掲示は

  • 2020/09/15 07:15

札幌市役所複数部署から「厳正な審査を経て認められた、当社の事業の道路脇の広告は、今週末には掲示出来る筈です、頼んで有る先によると」

札幌市東区東苗穂4条1丁目、北24条通り沿い東方向に、今週末に掲示広告が立つ筈です。

広告を掲示する前にも、札幌市役所に、之から道路脇に掲示する広告の原案です、と伝えて、再度審査して貰い、何の問題も有りません、掲示して下さい、と答えを貰って居ます。

札幌市役所から「公文書により、実施事業内容を、詳しく指示された上での事業実施、事業広告道路脇で掲示です”遺品整理屋だのとは違うのです”あの犯罪者連中は、報道や司法、地方政治、地方行政機関が、法を踏まえず、犯罪を闇で共に実行して、成功に持ち込んで居るに過ぎないですから」

当社はガラス張りで、似ているようですが、全く異なる事業を実施して居ます、法理論も、裏付けも備えた上で、札幌市役所の複数部署から、公式に事業が認められて居るのです。

当然ですが、環境省も石狩振興局も、当社が札幌市複数部署から、公文書で事業実施指示を受けての事業に関して、何の異議も無いです、と答えて居ます。

当社一社が、正しく事業実施を札幌市から認められて、道路わき広告も掲示して”札幌市から認められた事業です”と記載して、市民にも告知する訳です、遺品整理屋犯罪と、裁判所押し込み無差別強盗行為に、全国的に大きく影響が及んで行くでしょうね。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2020年09月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5107482
ユニークアクセス:4313858
今日
ページビュー:221
ユニークアクセス:220
昨日
ページビュー:1457
ユニークアクセス:1150

Feed