エントリー

司法犯罪をなぞっただけ

  • 2020/09/16 07:45

他者の預金通帳、印鑑、キャッシュカードを手に入れられれば、入って居る預金は根こそぎ盗めて、泥棒が所有権を、証拠偽造が行われるので得られて来て居る。

司法、監督官庁、法務省が「預金先金融屋に”口座名義人が預金を引き出したと、偽造と証拠隠滅で偽装させて有る”から成功していると言う」

弁護士がこの犯罪で、他者の預金を盗み、犯罪利得を得られるように、が目論見の最大です。

まともさも何も、微塵も無い、法務省、司法のこれが真実と言う、事実証拠の一端です。

詐欺、窃盗、強盗を日常的に凶行し捲って居ます、今日の文書の記載でも証明出来て居るように。

一旦犯罪に手を染めて、司法、法務省、警察、報道カルト、行政、政治が共犯で加担して、どんどん犯罪を加速させて、荒っぽさを増し続けて居ます。

他者の財産を、犯罪によって収奪して稼ぐ、司法犯罪はこれです、真実を証明する証拠の偽造捏造、隠滅、隠匿を武器で使い、弁護士が犯罪で利得を得られれば良い、合憲、合法等無効だ、法務省、司法、警察が共謀して居る、どんな犯罪も成功させられるんだ、之が司法犯罪です。

最高裁も直接実行犯、遺産詐取、窃盗に、最後は司法が強盗に走り、強制的に成功させて居るのです。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2020年09月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5107591
ユニークアクセス:4313967
今日
ページビュー:330
ユニークアクセス:329
昨日
ページビュー:1457
ユニークアクセス:1150

Feed