エントリー

犯罪証拠毎隠蔽工作、之で司法と言う

  • 2020/09/18 06:56

今月28日午前10時から、日本中で凶行されて居る、裁判所が弁護士用の犯罪、で手を汚し捲って居る、不動産明け渡し強制執行名目、無差別押し込み強盗犯罪、予告犯罪ですが、押し込んで強奪した物品は、所有者偽装から始めて、古物で売り飛ばす、公安委員会、警察、検事、検察庁も直接共謀して、成功させて有る訳です。

売れない物品は、この事件だと、祖父母の遺産詐取、窃盗犯、申立者阿部xxが所有者、排出者だと嘘を吐き、田中孝文執行官が、産廃許可業者だと言う事にして、排出者虚偽、事業系一廃と嘘を吐き、犯罪廃棄処理される訳です。

この裁判所、裁判官、弁護士他公開犯罪は、日本で初めてでしょうけれど「事前に押し込み強盗で強奪される、不動産明け渡し強制執行等決まっても居ない、他の権利者の権利物品も含めた、強盗被害品の確認を、厚別署地域課警察官、札幌市役所環境経係長らで、公式被害予定物の確認が果たされて居ます」

この強盗収奪品、全部そうですけれどには「札幌家裁令和元年(家)第455,456号)遺産相続審判決定事件で、遺産泥棒の一人である、厚別区から保護受給、沼xx子が無制限相続を、根拠ゼロで216,000円の有価物込みで相続を受けた、と決定済み物品や、リース貸出品も入って居ます」

この事件の大元犯罪は、札幌市役所、保護事業、司法が共犯での、生活保護受給者の相続遺産隠蔽、保護費詐欺目論見犯罪です。

公権力が集い、遺産を犯罪で隠匿させて、保護費詐欺を働き、犯罪を重ねて成功させようとして居る、と言う、疑獄犯罪です。

強盗被害物は、全部強盗被害物で有り、正しく強奪、所有者等虚偽で処理物は、有りません、日本中で同じ司法他犯罪が凶行され捲って居るが、この事件が多分日本初の、司法押し込み強盗事前被害証明済み事件、でしょう。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5185198
ユニークアクセス:4376592
今日
ページビュー:176
ユニークアクセス:176
昨日
ページビュー:1335
ユニークアクセス:1220

Feed