エントリー

司法遺産泥棒、他者の預金泥棒の闇

  • 2020/09/18 07:08

今月28日午前10時から、厚別東1条6丁目8、住宅で凶行される、札幌地裁、裁判官、小x他弁護士✖が直接確信犯共謀、遺産泥棒阿部xxが主犯として有る、押し込み根こそぎ強盗犯罪、不動産明け渡し強制執行名目、無差別押し込み強盗は「司法他者の財産強奪制度、相続遺産分割除外説でっち上げで、強制適用のみを、民法第896,1031条破り他犯罪で、強制的に成功させて来て居る、司法テロが原因です」

阿部xxは「祖母が死去後も、祖母から預かった預金通帳、印鑑、キャッシュカードを使い、司法遺産預金泥棒の手口をなぞり、二回に渡って祖母の預金を盗みましたが”相続遺産分割除外説と、他者の預金通帳、印鑑、キャッシュカードを手に入れられれば、入って居る預金を根こそぎ盗んで、所有権を得られる司法指揮、金融屋犯罪”口座名義人が死後、死人自身で預金を引き出したと、証拠から帳簿から偽造、隠蔽する犯罪”により、正しい遺産預金泥棒だ、こう司法、警察、道銀、北海道財務局が共犯で、押し通しに走って来た訳です、警察も」

この犯罪も「最後の逃げ道が”犯行時のビデオの隠匿です”妻の両親の預金泥棒と同じく、犯行時のビデオを金融屋、監督官庁、警察、司法が共犯で隠匿して、泥棒を成功させる手、が最後の武器でした」

処が今年に入り、同じ犯罪で、日本初でしょうが、行政書士二名、弁護士二名、司法書士一名が逮捕、報道されると言う事態になりました、最高裁ぐるみの犯罪の制度化?の踏襲で?

で、阿部xxも、いきなり犯罪者と変わり「預金泥棒実行時のビデオも証拠で使われて、送検されて居る訳です”この犯罪、親族皆が共犯、のようでした”相続人中二名が保護受給者、保護費で遺産回収を逃れさせる為、こいつに遺産を詐取、窃盗させた、ようでした、札幌市役所、保護事業、札幌の法曹犯罪集団、道銀、北海道財務局、道警が共謀犯、の事件が事実、でしょうね?」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5185348
ユニークアクセス:4376742
今日
ページビュー:326
ユニークアクセス:326
昨日
ページビュー:1335
ユニークアクセス:1220

Feed