エントリー

どんどん公式に出る、司法犯罪による不整合、犯罪事件、証拠

  • 2020/09/29 07:37

どんどん公式事件、事実証拠として表に出続けて居ます、弁護士、司法書士用司法、法務省他犯罪の実例証拠が次々と。

もうここまで司法犯罪が、正しい事実、証拠を持って公開立証されて行って居る訳です、詭弁、場当たりの嘘、でっち上げ正当化で逃げられません。

十勝振興局勤務の21歳の子「司法預金泥棒と同じく、キャッシュカードを預けられました、入って居る預金は、引き出せた分、彼が所有権を得た筈です」

預金先の金融機関が「資金を盗まれても居ないが、被害者である、預金者は金を引き出されたまま、被害者適格無し、もうこんな司法虚言、通じないから」

今年に入り、他者の預金通帳、印鑑、キャッシュカードを預かって、預金を横領した、被害者は預金者、相続人であるとして、行政書士二名、弁護士二名、司法書士一名、阿部xxが、逮捕、送検されています。

昨年まで強制適法でっち上げで通った、他者の預金通帳、印鑑、キャッシュカードを手に入れられれば、引き出せた預金は泥棒が所有権を得られて、金融機関に置き禄を、口座名義人が預金を引き出した、こう偽造させて有り、成功して来て居る、この犯罪はもう通りません。

ここまでこの他者の預金泥棒、司法犯罪が表で立証されています、犯罪を成功させて有る手口も詳しく、金融屋も犯罪の手口を証言して、証拠も出して居ます「記録、証拠偽造と証拠隠匿、隠滅、被害者でっち上げ、最悪ですね、之で司法犯罪なのです」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5185375
ユニークアクセス:4376769
今日
ページビュー:353
ユニークアクセス:353
昨日
ページビュー:1335
ユニークアクセス:1220

Feed