エントリー

司法犯罪証拠が

  • 2020/09/29 10:16

十勝振興局の職員の子が、90歳代の方から「キャッシュカードを預かったので、司法犯罪をなぞり、この人の預金を引き出したら”司法犯罪他者の預金、盗んで所有権ゲット”制度の規定?他者の預金通帳、印鑑、キャッシュカードを手に入れられれば、入って居る預金を盗み、所有権を得たと、金融屋、司法犯罪により、偽って通る”通りの行為で」

他者の預金を盗んだ嫌疑で、しかもこの嫌疑「預金契約者さんが被害者では無い”金を盗まれて居ない、預金先が被害者だ”とのでっち上げ、虚偽事件構成で逮捕されて、実名報道されています」

同じ犯罪行為者である、妻の身内数名は「正しい犯罪行為者、合法な犯罪行為者だ、一切犯罪事実も無いと、青森、北海道警察、札幌弁護士会、犯罪者弁護士連中、札幌の裁判所、裁判官が、決定、判決を出し捲って居ます」

この犯罪を暴き、再犯を防いだ私が犯罪者だ、こうまで決定、判決に書いて、私を冤罪で犯罪者に仕立て上げに走って来て居ます。

完全な犯罪を、司法、警察が共謀して「他者の預金通帳、印鑑、キャッシュカードを手に入れられれば、入って居る預金は盗み放題で、泥棒が所有権を得た、こう金融屋帳簿等も偽造させて有り、偽って常に成功させて有るから、私が犯罪者だ、と言う、司法、警察でっち上げです」

私の身を守る為にも、十勝振興局勤務職員への嫌疑に付いても、司法犯罪をなぞって有り、犯罪に出来ないし、預金先の帳簿等を証拠で使う事、預金先金融機関が被害者は違うし、正しく法律に沿い、事件を組み、立証する必要がある、司法他者の預金泥棒と整合性を取った上で、之の公立証は、必須事項です。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5185453
ユニークアクセス:4376847
今日
ページビュー:431
ユニークアクセス:431
昨日
ページビュー:1335
ユニークアクセス:1220

Feed