エントリー

司法は公式な国内外テロ、犯罪恒常凶行国家権力

  • 2021/02/22 14:41

盗品、窃盗金”に限り”泥棒から窃盗に成功した遺産金品、盗品、窃盗金を提供させて、泥棒実行犯請負して良い、市、町がこの司法が大元の、他者の、未相続のお金、物品泥棒と、窃盗共犯請負も、公に認めて居ます、泥棒を制度と偽り、犯罪を重ねて泥棒も、認めて通して居ます。

不動産明け渡し強制執行、事実は「押し込み無差別強盗から始まっている、他者の財産強盗公務です、同じく”遺品整理委任、請負も、未相続の遺産金品泥棒、泥棒請負です”」

司法、警察、行政、政治、報道カルトが共謀犯となっており「民間の犯罪者を使い、強盗、窃盗を請け負わせて、犯罪を重ねて合法犯罪だ、とでっち上げで通して居る訳です」

市、町、市、町議会議員も「未相続の遺産金品泥棒、泥棒請負を”法の破壊で認めて居て、手を汚し捲って居ます”公権力ですから、犯罪に手を染めて、染めさせて、犯罪行為を強制抹殺出来ている、と言う根拠が武器です」

今当社から「この司法、警察、地方行政機関と地方政治権力、報道カルトが泥棒他犯罪を、共に手を汚して、正業の犯罪だ、合憲、合法こそ犯罪だ、犯罪が合法行為だ、之を公に謳い、通せている現実を持ち”正しい泥棒である”証拠と理論構成を、公権力、当社に公式回答せよ、こう要求して有ります、当たり前の回答の求です」

要するに司法他国家権力集団は「他者の財産強盗、泥棒犯罪を”合法な犯罪だ、憲法、法律、社会常識こそ犯罪だ”これのみを、日本国の絶対の答えだ、とでっち上げで通せる犯罪国家樹立に、本気で狂奔し捲って居るんです」

帯広市役所、福岡市役所などは「地方行政機関職権を悪用して”未相続の遺産金品泥棒請負”に限り、一廃で処理出来る許可?を、本気で、泥棒を成功させられるように計らい、出して居ます、地方自治体に、こんな犯罪に加担職権?等有る訳が有りませんが、事実です」

この、犯罪請負実行犯連中は「地方行政機関、地方政治、弁護士会、弁護士、裁判所からの泥棒に成功した、後の犯罪を頼む、この犯罪嘱託委任も、大きな犯罪利得獲得の武器となって居ます」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2021年03月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5317855
ユニークアクセス:4503141
今日
ページビュー:262
ユニークアクセス:252
昨日
ページビュー:1149
ユニークアクセス:1105

Feed