エントリー

犯罪者を養護が全て、司法犯罪国家権力

  • 2021/03/01 11:19

先週月曜日昼、札幌地裁のタケダ、を名乗る「見るからに風体から怪しい、あの風体、言動では、鍵など開けるのは危険、詐欺営業等だろう、としか見えない、言動の男の襲来から一週間経過しました」

改めて防犯カメラの映像と、音声を再現して見ましたらまあ「私は純粋な”一方的に追突されて、乗車していたトラック破損被害と、かなり重い怪我を負わされた、だけの、刑事事件被害者、一方的被害者ですが”加害者は事故場所管轄警察署所属、現職警察官ですし」

で「加害者側は、お前はこの交通事故で、怪我など負って居ないと加害者らで決めた、人身加害、被害は生じて居ない、よって対人賠償は拒絶と決定した、治療費も含めて支払い拒絶、で決定した」

こう宣告しており、人身加害無し、よって対人賠償は拒絶、対人賠償を求めれば、賠償金詐欺だ!これで強制決定、実行して、通して居ます。

私は事故当時から、加害者の警察官、乗車トラックに加入させて有る、任意自動車保険特約、人身傷害特約を「どうせ言い掛かりを付けて来て”交通事故でけがを負わせた事実も無い、対人賠償は拒絶だ!”と、幾らも経過せず、言い掛かりで通告して来て、対人賠償不払いで通すだろうから、トラックに掛けて有る任意自動車保険、人身傷害特約等を使うからと、加害者にも、トラックに掛かっている自動車保険損保にも、初日から伝えて有ります」

なので「事前に伝えた通りが起きたから、加害者には、対人賠償等、私からは一切求めても居ません、言い掛かりで”裁判官、裁判所まで、騒擾行為に走られる謂れも何も、全く有りません”」

どんな手を使ってでも「加害者加入任意損保、加害者、弁護士の下僕でしかない裁判官、裁判所”も”人身交通事故加害、被害潰しを果たそう、司法権力徹底悪用と言う、最終のテロの武器も公に悪用させて、之に、新しい?手も加えて暴走の限り、を繰り広げて居ます」

近所中に大声で触れて「私が悪い事をする、借金返済出来なくなっている等と思わせる、之が目的の、大々的騒擾行為では?何処までも腐り切り過ぎている国家権力です」

まあ「業務上過失傷害罪事件、が証明されぬよう、故意に事実立証せず”交通事故で怪我を負ったと偽り、賠償詐欺に走って居る”とでっち上げられるように、捜査も出鱈目、と故意にしてあるしね、恒常的に、警察、司法が共謀犯で」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2021年04月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5395145
ユニークアクセス:4576914
今日
ページビュー:1752
ユニークアクセス:1689
昨日
ページビュー:1827
ユニークアクセス:1759

Feed