エントリー

司法、警察犯罪が常時日本国、犯罪を免責と、犯罪で加害者、被害者を逆に捏造も

  • 2021/03/01 11:36

警察、司法犯罪がほぼ、之が事実の日本国でして「刑事事件が起きた場合も、司法犯罪が常時故”加害者の加害行為、刑法、刑事罰適用強制免責と、被害者を陥れて、犯罪加害者だ、とねつ造し捲って陥れて有る”これが日常のテロ犯罪行為、現実です」

人身交通事故事件、他者の預金、財産泥棒、遺産、遺産預金泥棒も「司法、警察ぐるみのこの形のテロが常時凶行、犯人と被害者を、逆だったと犯罪によって作り替えて、強制的に成功させ放題、之が常時なのです」

主眼が「犯罪者と直接共謀して”犯罪で利得を得て、山分けし捲って通されている”犯罪で利を得て、逃がされているのだから”楽して濡れ手に粟、の儲け方が出来て、成功させて貰えて居るんです」

警察、司法なる「行為事実、証拠が正しく示している事は”テロ、犯罪国家権力で、犯罪者共々共謀犯と成り下がっており、司法、警察テロを武器で使えて居て、犯罪者は合法な犯罪行為者、被害者は証拠隠蔽、隠滅、偽造を行う事で、加害者だ!と、司法、警察が、職権悪用を武器で行使して、強制捏造されて、押し通されているのです」

ですから「他者の財産、預金横領、窃盗、強盗は合法で通されているし、遺産、遺産預金泥棒も”正しい犯罪だ、相続人には相続権が有る遺産に付いて、相続を受けられる権利権限は無い”これが公に、過去からずっと、法の破壊、犯罪やり放題で成功させられている、通りです」

犯罪は物凄く割に合う、司法権力用犯罪は、公に犯罪が証明されて、犯人、被害者、正しい被害が証明されても「犯罪者と共謀行為犯罪者が合法、一方的被害者が犯罪行為者で、加害者に対するも含めて、刑事、民事共に、言い掛かりで掲示、民事責任を負わされて終わって居る、常時、日本の司法、警察他の、実際の国家権力悪用テロ事実です」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2021年04月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5395169
ユニークアクセス:4576936
今日
ページビュー:1776
ユニークアクセス:1711
昨日
ページビュー:1827
ユニークアクセス:1759

Feed