エントリー

小樽で起きている、国有農地と隣接私有地産廃瓦礫で埋設、道路で違法使用事件

  • 2021/03/01 16:06

小樽市の国有農地と、隣接する民有宅地を、昭和の時代にはもう、産廃瓦礫で埋め立てして、道路で違法使用している事件、一番の悪は「後志振興局農務課が”昭和61年に、農林省、国有農地管理責任母体から指示されて、この国有農地の測量を実施しており”」

この時に、国有農地と、隣接する民有宅地が、産廃瓦礫で埋め立てされて、道路を造られて、使用に供されている事等を、公務上把握しているが「この国有農地管理責任機関、後志振興局農務課に、管理を委託した国の機関に対して”国有農地と、隣接する私有宅地が、産廃瓦礫で埋め立てられて、違法に道路で使用されている事を、故意に報告せず”今まで来た事、之が最大の原因、責任だったと言う」

故意による、国有農地と、隣接する私有宅地の、産廃瓦礫で違法埋め立て、違法な道路使用と言う事です。

この時に後志振興局農務課が「管理を委託した、農林省に事実報告を、公文書を持って行って居れば”少なくても後志振興局、道庁は、責任から逃れられたんですけれどね”もう後の祭りです」

この問題に付いては、当社が私有宅地地権者から、撤去に関する交渉、調査、工事等を請け負って居ます、まだ昨年負わされた、追突交通事故が原因での怪我が大きく響いており、まともに動く事が出来ませんので、この問題に付いても、交渉を行う為の窓口を、役所複数に設置させる交渉開始段階です。

なお、小樽警察署には「遺品整理小樽の捜査と併せて、この件の捜査も、改めて求めて行っています」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2021年04月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5395043
ユニークアクセス:4576812
今日
ページビュー:1650
ユニークアクセス:1587
昨日
ページビュー:1827
ユニークアクセス:1759

Feed