エントリー

法律を所管出来ているが、所管する法律はほぼ知らず、正しく行使等出来ない、独善だけ

  • 2021/06/04 07:10

@廃棄物及び清掃に関する法律、所管は次の機関

;大元は”環境省ですが、無能に無知、無責任しか無く”産廃部分は都道府県庁、政令指定都市に権限を下した””一廃は、政令指定都市を含めた市町村に、自治体内に限って権限を下した”

つまり「小樽市幸2丁目18-44国有農地と、18-39民有宅地に、農水と道庁、後志振興局が、民間の犯罪者と共謀して、産廃、一廃混入瓦礫を、昨年当社が止めるまで大量投棄させ続けて来て居る、これ等違法投棄瓦礫等に付いて、北海道庁には”少なくても、掘削した紙、布、ゴム、プラスチック、空き缶、ペットボトル等”一般廃棄物分類物を、廃棄物不該当と、出鱈目決定する権限は無い”完全に職権濫用、犯罪の追加です」

@都市計画法は、市町村に職権を下して有ります。

ですから「小樽市幸2丁目18-44国有農地と、隣接する、18-39民有宅地に、廃棄物今夕瓦礫、土砂を大量に搬入、違法投棄を続けさせて、勾配10度以上の坂道道路違法造成させて来ている、犯罪民間の指揮犯、農水省、北海道庁には”違法な産廃投棄、瓦礫で国有農地に、急勾配道路違法造成、隣接する民有宅地も一部侵奪、勾配道路造成により、崩落も起きている”この犯罪行為の是正を、18-39民有地地権者から求めて有る以上、都市計画法を所管する、小樽市は農水省、北海道庁に対して、職権を発動して、合法に原状回復を命じる、或いは、隣接する18-39民有宅地への、違法投棄、堆積物崩落防止工事実施を、職権を発動して、命じなければなりません」

法律を所管出来たから「法の規定は無効化出来て、職権を行使出来る立場の国家権力は、各々の独善で、持てて居る職権を”越権行為も認められており、悪行使し放題して、通せる、そんな法の規定は有りません”」

この連中、本気で蝦夷地解放が果たせた、首領は元知事の鈴木首領、そして元道義ら、北海道庁と職員が、蝦夷地の独裁支配者だと、本気で狂信して居るんでしょうね、行為事実が証明する事がこれです、議会制民主主義が理解出来る資質から、何も備わって居ない結果でしょう。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2021年10月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5745665
ユニークアクセス:4919542
今日
ページビュー:2890
ユニークアクセス:2846
昨日
ページビュー:3044
ユニークアクセス:3038

Feed