エントリー

あいおいニッセイ同和の

  • 2021/06/08 18:23

何れ文書で、一定の答えを頂ける予定です、個人賠償特約に付いて、あいおいニッセイ同和損保からも。

電話で答えを貰えた、あいおいニッセイ同和損保の「個人賠償特約、という名称では無く、生活特約、でしたか、と言う特約に、あいおいニッセイ同和損保の特約は、次の通り、と答えを頂いています」

あいおいニッセイ同和損保札幌支店、担当者ーあいおいニッセイ同和損保の場合、任意自動車保険と、生活賠償特約共に、弁護士特約は適用出来ますが”あくまでも、交通事故、生活賠償特約共に、被保険者が被害者となって、加害者が賠償責任に応じない時、賠償交渉を行う為に、被害者に弁護士を就ける費用を拠出する特約です”

あいおいニッセイ同和担当-交通事故加害者、生活賠償適用加害者に弁護士を就けて、被害者への賠償責任等を認めず、争う為に弁護士費用を拠出する特約、では有りません。

まあ、そうで無ければ、公序良俗に反して居る、反社会的事業です「被害者理由無く、損保が賠償を潰す目論見で恐喝用、被保険者加害者に、全責任を負わせて、加害者は刑事、民事共に無責だと、理由無く、損保が賠償したく無いから、加害者の自分は、理由無しで、刑事、民事共に、無責主張で徹底して争う、これを凶行している、加害者、被保険者にこれを強要して居るxx海上xx損保と提携弁護士の、実際の悪行は、今の所正当さは見えません」

刑事事件捜査前から「他者を怪我させて”加害者責任は、民事、刑事とも加害者には無い、損保が加害者に弁護士を就けさせて、加害者にも被害者を、この理由無し主張で追い込ませる”弁護士特約だ、狂って居ます、加害者に恐喝加害も行わせる、恐ろし過ぎる損保、提携弁護士です」

実際この悪行被害を、被害者、加害者も受けて居ます、警察が捜査開始の前の段階でです、これが損保、提携弁護士の日常犯罪、なのです。

個人賠償特約適用、傷害罪加害者が出れば「損保と提携弁護士は、人身交通事故損保、警察、司法、主治医共謀、犯罪で賠償強制踏み倒し常時成功の踏襲にも、実際こうして暴走して居ます。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2021年11月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5838003
ユニークアクセス:5010841
今日
ページビュー:665
ユニークアクセス:663
昨日
ページビュー:1947
ユニークアクセス:1925

Feed