エントリー

国家権力が、揃って犯罪を

  • 2021/06/28 07:03

国家権力側に座れた連中も「己の資質、知識レベル、常識の程度、社会の様々な、世の中をまともに保って居る規範を、備えて居るか否か、どの程度備えて居るか、公徳心が有るか、無いか、私利私欲が一義で全てで、国家権力を手に入れた事で、通せる組織では無いのか」

これ等が先ず、大前提で問われる訳です、国家権力側に座れた、私利私欲を、法の枠外で満たせる特権を手に入れた、こう考えて、実行に移す輩が、日本国の実権を握れて、通せているのが実態、日本国の現実です。

こうなり果てた原因の大きな物は「捜査機関、警察、司法が、もうどうしようも無いまで”かつての特高警察、司法等凌駕した、権力者同士で悪事を働く事と、権力悪を正しく暴き、権力犯罪を、合憲、合法を持ち、潰す者を、冤罪で粛清する”これがほぼ全てとなり果てているので」

権力が、権力を悪用させて、我欲の為犯罪を働いて、犯罪とされて、処断されない国家日本、が樹立されて居る、矜持も何も無い、我欲のみに暴走国家権力集団か仕切って居る、国家権力側に立てれば、私利私欲の為に、権力の悪用で犯罪やり放題が通る、処罰される事は無い国家になり果てているのですから、憲法、法律に、正しく、平等な効力等無く成り果てるのは当然です。

農水省、北海道庁は「大手を振り、環境犯罪続行、私有地犯罪侵奪を通して居ます、廃掃法違反の破壊から、公に凶行に走って、居直って通って居ます、大規模な環境犯罪ですから、言い訳して逃げられる訳は有りません、物理的に、環境犯罪証拠の、廃棄物瓦礫等違法埋設で造成国道が、現実に有るのですから」

裁判所、司法犯罪、不動産明け渡し強制執行名目、押し込み強盗、強奪品汎愛で闇処理、遺品整理、生前整理、司法犯罪と同様の犯罪委任、請負です、この現実と同様の「法を所管する権限を、犯罪責任抹殺に悪用して、権力が民間と手を組み、犯罪を重ねて通せているのです」

法の正しい適用等「国家権力には、寝言でしか無いのです、国家権力側に立てれば、国家権力が結託して、巨大な権力犯罪組織を形成して有り、警察、司法なる巨大権力も、同じ穴の狢と来ており、犯罪し放題で、逃げられて居ますから、合法の破壊、警察、司法も同じです」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2022年10月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6561304
ユニークアクセス:5726994
今日
ページビュー:103
ユニークアクセス:103
昨日
ページビュー:1581
ユニークアクセス:1569

Feed