エントリー

一般廃棄物不法投棄を確認して、証拠を残して撤去要求

  • 2021/06/28 07:45

小樽市建設部の水上主幹は、部下二名に、塵減量推進森課長も一緒に、次の土地に廃棄物混入土砂が運び込まれて、違法な坂道国道が造成されて居る、大量の廃棄物が埋まって居る、表にも出ている事実確認が果たされて居る事を、部下から報告を受けて知り。

現場は「小樽市幸2丁目18-44,39国有農地、民有地、この土地に大量の廃棄物混入土砂を、農水、道庁、後志振興局が、民間の犯罪者の犯罪を認めて、長年に渡って運び入れさせて投棄させ、違法な急坂国道造成、違法拡幅を行わせて来た事実を持ち、小樽市塵減量推進課、現場で一廃も確認して居る、森課長と上司に対して、メール、文書を残して」

「道庁、後志振興局に対して”違法投棄させた、一般廃棄物混入土砂の撤去指示を出すよう”小樽市建設局、水上主幹からメールが送られています」

水上主幹の部下、高橋主査ともう一名は「昨年現地で、私も合わせ、後志振興局畠山主幹、もう一名と現地で落ち合い”この一連の犯罪は、道庁、後志振興局の公認の元、行われて来た事を、後志振興局農務課畠山主幹、西本主査が公言しており”今年6月8日の、現地での、当社二名、小樽市塵減量推進課森課長、都市計画高橋主査ともう一名が、一般廃棄物も合わせて(産廃共々)違法投棄、違法埋設されている事実を確認して居ますので、行為責任者である、道庁、後志振興局に対して、一般廃棄物に関して、法の所管権限を持つ、小樽市塵減量推進課、森課長と上司にメールで”」

「道庁、後志振興局に対して、一般廃棄物不法投棄、埋設事実を持ち、行為者、管理責任者である、道庁、後志振興局に対して、該当場所に不法投棄した、一般廃棄物撤去指示を出すよう、行政として当然の求めを、同じ市役所内の、塵減量推進課に送ったのです、建設局水上主幹から」

法を所管する権限を、環境犯罪、国有地、民有地違法侵奪で、違法な国道造成に、職権を悪用して行使、違法と指摘されて、撤去を求められても、居直って拒絶、これで農水省、北海道庁なのです。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2021年10月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5745478
ユニークアクセス:4919355
今日
ページビュー:2703
ユニークアクセス:2659
昨日
ページビュー:3044
ユニークアクセス:3038

Feed