エントリー

恐喝の武器提供は

  • 2021/07/07 12:47

昨年8月11日、私が運転するトラック後部に、意識を飛ばした警察官が運転する車が、急発進して、信号を待って居るトラック後部に突っ込んだ、傷害事件に絡み「加害者警察官、加害者加入、任意損保は”車で人体に危害を加えても、人は死傷しないと、常時捏造で捜査を終えて有る”オカルト犯罪刑事事件捜査、刑事事件捜査記録、この詐欺捜査証拠で、刑事、民亊とも無責を常時確定”の仕組みを、事前に知って居るから、刑事、民亊とも無責で逃げて終わり、常時こう出来ているから」

で「トラックに掛かって居る、任意自動車保険、人身傷害特約を適用させて、補償を受けた訳ですが”同じ損保で、個人賠償適用の傷害事件も、傷害事件被害も”が起きて」

この損保と,で「人身傷害事件ぐるみ”合法賠償、補償を潰そうと?”悪事の限りを重ねて居ると、マフィア気取りの悪行を重ねて?」

で「平成20年10月21日に、トラックを運転して居た私の、もう一人も乗っていたトラック後部に”居眠り運転の車が、信号を待って居る車列最後尾、数十メートルの車列の最後尾で止まって居た、私が運転するトラックに突っ込み止まった、傷害事件で”私と同乗者が怪我を負い、通院治療を受けて居た、この事件で、後遺症も下りていますけれど、この傷害事件の証拠、後遺症が下りている証拠を」

自賠責担当、当時は日本興亜損保、任意一括は三井住友、加害者100パーセント過失の事件、この情報を、昨年8月11日の、受傷被害の補償を担って居た、トラックが加入する、三井住友は、とっくに破棄済みとの事、残る違法情報漏洩行為者は、加害者に付けてあった、自賠責保険損保ジャパン担当、見つけ出せたこの事件の情報”だけを、人身傷害(加害者加入、任意損保へも)損保に差し出して、人身傷害損保は、鬼の首を取ったと大喜びして、即刻恐喝等にいそしんでいる、人身傷害特約損保、今後は提携弁護士、裁判官連中も加える気で?公式恐喝賠償踏み倒しに、合法に手に入れた情報、この証拠で暴走を重ねている?”」

損保ジャパン日本興亜、東京本社自賠責部署は「調査中、事故から年数が経過した、傷害事件、自賠責適用事件、後遺症が下りた情報は”有ったり失われたり”の情報管理実態で、と、さっき電話に答えて居ました」

過去の自賠責適用記録が有れば、賠償潰しの武器で、恐喝の武器で使わせて居る、無い、古い情報なら、有る、無い情報となっている?「上手く、過去の自賠責適用、後遺症認定情報が失われて居る、他損保に有る情報で、取れないなら、二回目、それ以降も”後遺症を、条件が合致して居れば下す”」

損保ジャパン日本興亜自賠責部署も含めて、これが事実に拠る答えです「恐喝の武器、ですよね、見事な、国の補償事業と謳うが、犯罪組織に詐欺資金集め、犯罪に流しても居る、複合犯罪事業です」

恐喝の武器で使えるように、ですからね、自賠責事業の実際もです、過去の自賠責適用実例、証拠を負って、得た答えの一つです。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2021年09月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5703214
ユニークアクセス:4877550
今日
ページビュー:220
ユニークアクセス:220
昨日
ページビュー:1470
ユニークアクセス:1445

Feed