エントリー

自己責任逃避が一番で唯一、国家権力側の連中の常

  • 2021/07/12 07:09

熱海で起きた、廃棄物投棄を大量に、の上に、廃棄物混入土砂を膨大な量運び入れ、投棄して堆積、水路でもある谷に、こんな事を重ねさせて来た結果、大雨が引き金となり、大規模崩落、山津波によって下の住宅街、海まで激流で流れて、甚大な被害を生み出している事件、人災そのものですが。

真っ先に静岡県知事は「これは天災で有り、行政には責任は無い!と、事実無視で発表した訳です、真っ先に狙ったのは”自己責任からの逃避”これが唯一全て、での、責任逃れ行動です」

所が、静岡県庁の副知事は「土木の専門家と言う事で、責任感も強いようで”これは人災である、違法に運んで投機した、産廃等廃棄物と、上に投棄した、廃棄物混入土砂が、大雨が引き金になって、一気に崩落、山津波となって宅地を埋めて、海まで到達した”流れた土砂、廃棄物は、ほぼ埋め立てた物で、山の土はほぼ崩落、流出して居ない”こう発表して居ます」

県知事は「自己責任逃避が唯一で全て、に走ったが、副知事は”何が原因か、これを、土木の知識を使って発表したと言う、一定の責任を負う覚悟も持って”この違いによる、あの二通りの発表でしょう」

人間性の発露、と言う事でしょうね「県知事は、自己責任逃れが唯一全て、副知事は”責任を逃れる事より、原因を正しく検証して、見出して、今後の数次災害防止対策と、その後の責任の負わせ方、取り方を考えて行く”真逆の姿勢を見せて居る訳です」

小樽で起きている、国有農地と、隣接する民有地への、廃棄物混入土砂の大量搬入、投棄、違法な急勾配国道造成、農水省、道庁犯罪、内容は、熱海市の事件と基本同じ、こっちは熱海市より悪くて「農水省、道庁が、違法な廃棄物土砂投棄、急勾配国道違法造成届け出も、当然せず、この環境犯罪、土地侵奪等犯罪を、犯罪と暴かれてからは、居直って是正拒絶、行為者責任も負わない、これで走って居る事です」

極悪な公権力ばかり、日本のこれが実態です、静岡県庁の副知事は「本当に稀な、まともな公権力構成員、と言う事でしょうね、道知事、道議会議員、道庁職員らと真逆の」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2021年09月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5703216
ユニークアクセス:4877552
今日
ページビュー:222
ユニークアクセス:222
昨日
ページビュー:1470
ユニークアクセス:1445

Feed