エントリー

重量物転倒による、傷害事件の捜査

  • 2021/07/16 07:18

重量物が転倒して、下敷きになり、奇跡的に死ななかった傷害事件、刑事一課強行犯の、事件捜査は、通常の傷害事件で、緊急性が無さそうな事件、と言う扱いで?進んでいるようです。

事件からもう3カ月半経過して居ますが「捜査破綻緒に付いたばかり?事件の裏付け捜査も進めている、ようです、責任の所在の証明も必要と言う、正しい事件捜査です」

翻って見れば「人を死傷させた事件で、人身交通事故事件、労働災害事件もですが、の場合”まあ、呆れ果てるだけ適当、短期間で、正しく傷害、傷害致死事件と立証もせず”刑事事件捜査を終えて居ます」

傷害事件、傷害致死事件で有る事を、主治医等への捜査で、医学的にも立証する等、ほぼしませんしね「傷害事件、傷害致死事件と証明しない、出鱈目な刑事事件捜査が常で、他の必須事実証明も、ほぼされない、出鱈目捜査が常として有ります、理由は」

対人賠償、補償を、正しい事実、立証を持ち、果たす事を潰す目論見、これです、被害者への、合法な傷害事件被害を証明した上での、合法に沿った賠償、補償を潰す、これを成功させるには「正しく傷害事件立証しない事、と言う闇のからくりが有ると言う、傷害事件だと、刑事事件捜査で正しく証明せず、送致して、検事、裁判官、弁護士連中もほくそえみ、これだけを通して居る、弁護士用犯罪、合法賠償常時踏み倒せる、恐喝賠償が常時成功して居る、こう言うからくりです」

人身交通事故事件、労働者が死傷した、労働災害人身事件、個人賠償が適用となる、傷害事件は「保険金支払い責任を負った者、保険事業者等が、対人加害責任を負った結果、賠償、補償金支払い(自賠責、労災保険補償もl含めて)を、合法支払いせず逃げられるように、傷害事件と立証せず、出鱈目捜査で常に終えて有る、これを賠償、補償踏み倒しの武器とさせて有る訳です」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2021年09月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5703234
ユニークアクセス:4877570
今日
ページビュー:240
ユニークアクセス:240
昨日
ページビュー:1470
ユニークアクセス:1445

Feed