エントリー

色々な事が

  • 2021/10/21 14:50

今日、うちに「東京海上日動から”昨年8月11日、札幌方面東警察署所属、山本〇一巡査が、心を病んでいるようで?昼日中に、意識を飛ばして、私が運転するトラック後部に突っ込み、私が重い怪我を負った、人身交通事故事件受傷に係る、医療情報”が、何故か送られて来ました」

山本巡査が委任した、体を取って有る、実際は、共栄火災が委任した、斉田弁護士が、私に電話を寄越して「東海と私に、賠償金、東海には立て替え分、自賠責を超えて立て替えて有る分を、私には、東海が仮支払いした残りの分を、加害側で支払う為の審査で必要なので、東海から取って良いですか?と言うから、良いから取って使えば、と認めた話でして」

私に送ってくる話では、通常の損保、弁護士連中のやって居る事から見れば、全く違うだろう、と言う事です「恐らく東海と共栄火災、弁護士は”医師法、医療法違反となる事が怖くて”でしょうね、東署の山本巡査に渡すように、東に置いて来まして、斉田弁護士に、山本巡査から貰うように、電話を入れました」

後、自賠責窓口損保ジャパンから「検査画像を人身傷害損保、東海から借り受けたいから、同意書が欲しいと文書が来ました?」

では「東海の事前認定二回は”やはり、検査画像不使用、中村記念病院主治医二名の診断書、渓仁会病院主治医の診断書も不使用”自賠責調査事務所が調査、も嘘でしょうね」

さっき聞いた情報では「一括代行損保が、後遺症に関する方針を決めて”一括代行の審査?だと、検査画像は不使用”と内規でして有り、自賠責調査事務所、自賠担当損保部署、国交省は、一括代行損保の方針を、唯々諾々と受け入れるだけ、これが自賠責調査事務所の答え、と言う」

詐欺国家強制保険事業、と言う事です「この事実だから、一括代行任意損保が、法の破壊で、合法賠償叩き潰しを決定したら、常時通るからくりとなって居るから、医師法、医療法、健康保険法蹂躙犯罪から、仕組んで有ると言う事です、司法、警察、行政ぐるみで」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2022年05月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6152452
ユニークアクセス:5320997
今日
ページビュー:886
ユニークアクセス:885
昨日
ページビュー:2228
ユニークアクセス:2210

Feed