エントリー

司法、報道カルトの常套手段です、根本の犯罪隠蔽用の、犯罪適法捏造手法は

  • 2021/10/28 07:44

根本の犯罪を、故意に沈め続けて”嘘で塗り固め続ける手で、合法を抹殺、犯罪、悪が正しいように”何処にも合憲、合法無しで、強制でっち上げで押し通す手口、犯罪適法でっち上げ、虚偽喧伝、洗脳用喧伝、きちんと事実立証して、理論構成されれば、何処にも正義も無い代物と言う。

司法、報道カルト共謀、が武器です「嘘を次々吐くが”根本が犯罪で有り、嘘の整合性?が全く無くて、不都合が生じる毎に、全く知事妻が合わない嘘を、場当たりの嘘を吐き続けて”正しいと強引に決定に暴走、この手が常で、愚かなのは」

司法、報道カルトの連中がそもそも「呆れ果てるまで無知無能、思考、判断能力欠落故、根本が犯罪で、場当たりの嘘、でっち上げを、その場だけで吐くだけなので、全く嘘の整合性も取れる筈が無い、よって”根本から、キチンと時系列に沿い、事実、吐いた嘘、でっち上げを羅列して、整合性が何も無い、合憲、合法の対局、場当たりの嘘、でっち上げで、犯罪隠蔽、正当化に必死、を証明されると、何の対抗も出来ない程度”が実際と言う現実が常、これですよ」

何処にも根本の犯罪が、憲法、法律規定が間違いで、犯罪が正しい理論構成、証明等無いから「法螺、でっち上げ、真実隠蔽と曲解、正しい側を、根拠ゼロで悪だと喧伝、これに走る手しか無いんです”正しいのであれば、言い掛かりしか無い輩相手には、状況を見て、輩を切り捨てますけれど”思考、判断出来る相手で有れば、きちんと理論構成と、事実証拠も揃えて、正しい事を説明、証明出来ますので」

解決金を払う、と、公に言った以上”供託を先ずして”供託証書を相手に送り、解決に動けば良い事ですが”供託もせず、金蔓にした相手が悪い、等でっち上げ喧伝、窓口が週刊誌記者だ、悪の証拠だ、デマ喧伝”旧来からの、弁護士、報道カルトの、犯罪、違法抹殺、正しい側を悪と、捏造で陥れる、定番の手の再現です、x族と、共謀弁護士、報道カルトが結託して、でしょうね。

公金詐欺疑義も「詐欺の疑い当事者が、あれだけ詐欺の疑義が問われて当然、の証拠等揃えて有るんです、告発されて当然であり、言い掛りだ、根拠は示さないが、で通る訳が有りません」

色狂いが自分で公表した、憲法第8,88,99条違反等事実証言による、x族が認めた憲法違反、更に、皇室経済法違反疑い、税金資金違法な民間への提供疑義、x族権力悪用事実も、公式に責任追及が必須です、日本国憲法、法律規定に、独裁国家、国民支配者は存在して居ないのだから。

フランス革命前夜、正にこう言う事態でしょう、思い上がり切った選民思想国家権力等、設定だけの現人神権力達は、正しく憲法、法の蹂躙テロ行為者として、糾弾されなければならないのです。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2022年05月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6152395
ユニークアクセス:5320940
今日
ページビュー:829
ユニークアクセス:828
昨日
ページビュー:2228
ユニークアクセス:2210

Feed