エントリー

令和4年の

  • 2022/01/01 08:10

令和4年が始まりました、明けましておめでとう御座います、死に直面した昨年度、未だ重症の怪我の回復は、目途が見えずですが、まあ、どうにかなるのでは?と思う事にして居ます。

昨年後半には、x族の内、先代両名、息子次男一家、971庁等による「独裁民族支配の始まり、の宣言も発せられる事態が起きて、この連中の、本当が国際的に知らされました」

日本国憲法第1条、天皇は日本国の象徴で、日本国民統合の象徴であり、この地位は、主権が存する、国民の総意に基づく

この、憲法第1条から、憲法第4,8,88条まで、国際的に「無効化させて居る、皇族が守らなければならない憲法規定の、公然たる蹂躙事実、これを、先代と、次男一家、971庁は、知らしめだして居ます、主権が存する国民の総意に基づく、この憲法の、絶対の規定の無効化を、どんどん推し進めている、実際の現実を、次々国民、国際社会に、行動と発言で知らしめ続けています」

独裁恐怖支配権力の生み出し、この一族が、自分達自身を、独裁支配国家権力として、民族に逆らう事を許さず、支配出来た時代は、物凄く昔に遡りますよね、武士階級との闘争に敗れて、飾りで存在出来て来た一族、血統も怪しい?万世一系?も怪しい、DNA検査が無かった時代だったし、今の一族も、DNA検査も拒否?とか?別の民族の血も、どんどん混じり続けているし、彼らはそもそも、キリスト教で有り、神道では、と言う、滅茶苦茶振りですから、何の為にこんな、我欲塗れの独裁者に、恐怖支配させなければならないのか、と言う事でしょう。

天皇の役割は、天照大神を始めとした、神々に日々祈りを捧げて、国家と国民の安寧を願う役割、依り代と言う役割ですが「信仰する神が違うわ、次男も息子も、天皇として必要な、神道への信仰の、依り代としての信仰も、知識も、依り代として必要な、儀式の知識も、何も持って居ません」

天照大神の依り代、神に日々祈りを捧げる事自体、意味も全く知らず、儀式も知らず、憶えるxも無く、神道への信仰も無い、これですから「独裁国家支配権力に君臨して、私利私欲を満たし放題の地位を、と考えて、行動に移して当然では?」

神ならぬ人如きを、善なる存在、現人神と言える存在等と、俗物以下の実際、この現実がもう、ネットで山のように流れて居るこの時代なのに、嘘と承知で、思考せず無条件で崇めさせて、疑念を持つ国民は、独裁者として服従させる、自分達の権限を今後備えさせる事も宣言まで、無条件で飲ませよう、ここまで思い上がり切った言動を、畏れて飲み続ける事が、何を招くか、本当に個々の国民は、考えなければなりません。

この連中は、次男一家にx統を移して、上記独裁権力者に君臨させるべく、天xの役割など、全く信仰心、知識等無しだから無視で、ですからね。

今年、この、独裁国家権力の地位確立への動きが、どう進行し続けるのか、あの夫婦を、実際には廃嫡もしておらず、自分達の一族として、無条件で崇めさせよう、の考えも、ですから、皇室カレンダーでも、の通り、現行の排除、あの娘も加わり、次男一家が頂点を、の動きの通りですし。

神道潰し、異教、異民族に乗っ取らせる目論見、民族分断への強権発動の動き、逆らう者は敵宣言の通り、等々、新年が目出たい時代は終わりを告げて居ると。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2022年10月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6561203
ユニークアクセス:5726893
今日
ページビュー:2
ユニークアクセス:2
昨日
ページビュー:1581
ユニークアクセス:1569

Feed