エントリー

責任の所在

  • 2022/01/04 10:03

小樽市幸2丁目18-44国有農地と、18-39民有宅地に、長年に渡り、地元住民らに、廃棄物混入土砂等を違法投棄させて、廃棄物土砂で、違法な国道を造成させて、一般の通行に供させて来ている、廃棄物処理法違反、道路交通法違反、責任を、公権力が指揮犯故、強権発動で負わず、不当な責任逃れで暴走。

昨年12月31日でしたか、北海道新聞に「公道に穴が開いて、走行車両が落ちて、車が壊れた等事故が起きて、道路管理者が、賠償責任追及される事件が数多くある、と報道されて居ます」

上記、犯罪を重ねて、違法に造成、使用されて居る、国有農地と民有地に造った、違法国道で、事故が起きたらだれに責任を負わす気で居るか?

道庁、後志振興局農務課、農水省、小樽市役所、道警が企んでいる、公言して居るのは「民有地の地権者に、不当に責任を負わせる、これを企んで、宣言して居ます、公権力犯罪隠蔽目論見での、更なる不当な責任転嫁です」

こう言った、公権力が頭を張る、脱法、犯罪行為が暴かれた後の、民間、被害者への、不当な責任転嫁は、日常行為が実際です。

責任問題が浮上すれば「公権力犯罪で有る事を糊塗する為、民間に責任転嫁を、法理論無しで、公権力悪用によって行い、通しに走るのです、独裁国家の国家権力と変わりません」

この国も実際は「憲法、法律、社会正義で律せられる近代法治国家、等大嘘で有り、狂った我欲塗れの独裁者が、独裁者が思う通り、悪行が正しい、と、合憲、合法無しで常時通せて居る、中世か、それ以前の、未開の国家制度なのです」

三権が屑の極み、合憲、合法の意味も分からない、我欲塗れの最底辺クラスの俗物集団、が極めて?報道カルトは、こんな連中の走狗、デマ喧伝を常との屑権力、構成員、何処にも正しさを通せる物が有りません。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2022年10月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6561174
ユニークアクセス:5726864
今日
ページビュー:1554
ユニークアクセス:1542
昨日
ページビュー:1782
ユニークアクセス:1777

Feed