エントリー

遺産預金泥棒事件で、死人の息子が逮捕、函館の死亡診断書偽造事件

  • 2022/01/06 15:30

函館の医師が、父親の死亡診断書を偽造した嫌疑で逮捕された事件、あろう事か「死去した父親の預金を盗んだ、詐取した嫌疑で、再逮捕されました」

罪状は「虚偽私文書作成、行使」「窃盗」「詐欺」「銀行を騙した嫌疑」が、逮捕の適用罪状です、おいおい、ですよね。

;平成22年4月15日に、栃木在住の石川x江さん死去後、長男の嫁が、この方の預金通帳、印鑑を使い、ゆうちょ銀行、とち銀、ニッセイ同和損保と組み、死者の預金窃盗、積立保険金詐取したが、上記罪状強制不適用、で逃がして、他の相続人、犯罪追及相続人等を、言い掛かりで、警察、司法テロで、陥れると走った。

;平成27年4月死去、武藤xさんの財産、遺産を、姪が、植物状態のこの人の預金、証券会社積立金を、生前、死去後、合わせて2,400万円盗んだ事を、他の相続人等で証明して、中央署に訴えた、翌日、預金を盗ませた北洋銀行に、捜査に入ったが、潰された事件。

;平成29年11月7日死去、妻の父親が、青森県東北町在住のこの人が死去、息子次男の次女が、十和田おいらせ農協から、農協も共謀して、この月の9日に、父親を騙り、200万円盗んだ、この月の15日には、次男の妻が、青森銀行と共謀して、父親の遺産預金を、30万円余り盗んだ事件。

;平成30年4月2日、妻の母親が入所して居た、特養職員が、義母が施設に預けて有った、青森銀行の預金通帳、印鑑を不正持ち出しして、長女が母親を偽り、青森銀行も共犯で、100万円を盗んだ事件。

;平成30年10月に、札幌の特養に入所、阿部x枝さんが死去後、息子次男の子供、いい年の長男が、x枝さんの預金を二回、道銀ATMから、キャッシュカードを使って窃盗事件。

全部「有印私文書偽造、行使、窃盗、詐欺ですが”正しい泥棒だ、犯罪にならぬ”と強引に、警察、司法、財務局ら共謀で、泥棒を潰して来て居ます」

その事実が有る上で「札幌弁護士会、弁護士懲戒せず決定書、元道知事の甥の弁護士懲戒請求事件の決定書には”被相続人死去時で、被相続人の遺産、遺産預金等は凍結されて、相続人全員の相続遺産で扱われるとの、懲戒請求者の主張は、論じる必要も無い戯言”とも記載されており、犯罪とならない泥棒だ、とも決定を重ねています」

やはり、いきなり窃盗、詐欺事件で扱う事とされたな、予想通りだ、元々泥棒、詐欺だけど、正しい泥棒だ、こう、警察、司法、金融機関、監督官庁、国税で、法の破壊で決定して、押し通して来たのに、いきなり泥棒、詐欺だと。

妻の兄姉、泥棒だと正しく扱われて、逮捕されて、報道された事件も出来たぞ、正しい泥棒、詐欺だと、もっと公式に打って出て来い。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2022年05月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6152447
ユニークアクセス:5320992
今日
ページビュー:881
ユニークアクセス:880
昨日
ページビュー:2228
ユニークアクセス:2210

Feed