エントリー

損保、医療機関顧問弁護士も、ずっと沈黙続き、傷害致死傷犯罪軽減、抹殺用、医証偽造事実にも

  • 2022/05/11 06:46

司法の無謬、絶対正義等、絵空事に過ぎません、たかが人間如きで、独裁国家支配権力、裸の王様が実際のこの連中です「王様、裸だよ(子供の指摘)を実現されれば、即刻一族郎党粛清対象!司法冤罪で抹殺も!の連中です、この国家独裁支配権力、日本でこの連中だけが”死刑制度により、人殺しが認められても居る”冤罪でも死刑に落とせる、生殺与奪強権を持てて居ます”」

しかも「合憲、合法破壊が、公に司法犯罪公認と言う、憲法から破壊させた特権まで持てて居ます、但しこの憲法破壊特権、こいつらと法務省他、国家権力が共謀して、犯罪行使特権を、司法カルトと眷属、支配する損保、金融屋等に、闇で与えて有るから、合憲、合法根こそぎ破壊独裁者特権!が持てて、テロ行為、犯罪し放題出来ています」

この、司法独裁国家権力創出、の武器である、あらゆる犯罪行使、犯罪適法化捏造特権の行使、テロ行為の一つが「傷害致死傷罪軽減、抹殺を常時成功させて有る、被害者の主治医に、傷害致死傷罪責任抹殺、軽減を果たせるように、医証の偽造を、公務所も含めて行い、発行する、悪魔の特権なのです、他者に対する、傷害致死傷罪負適用犯罪責任、刑事、民事責任違法免責特権を、被害者の主治医に医証の偽造、行使を命じており、自由に果たせて居ます」

主治医が、この司法極悪犯罪、傷害致死傷罪適用犯罪責任軽減、抹殺目論見による、医証偽造、行使を先ず捜査機関相手に行う、に応じなければ「逆らう医師と医療機関相手に”監督機関が司法、損保の命を受けて、逆らうとどうなるか、見せしめ監査を行い、徹底的に嫌がらせ等を行い、司法に逆らうとどうなるか、見せしめ”と!」

それと「損保犯罪診断を、自動車人身事故なら、自賠責事業も犯罪診断をでっち上げます”傷害致死傷罪適用事件が起きたとしても”自賠事業、損保事業犯罪診断をでっち上げて、主治医の医療行為、診断を、虚偽、詐欺用診断と決めた!とすれば」

司法、警察、厚生労働省、自賠責事業ぐるみ「自賠、損保犯罪診断が絶対である、主治医の医療行為、診断は虚偽、賠償金詐欺狙いで捏造した、傷害致死傷罪被害が重い、との、虚偽診断だ!こう、更なる国家権力共謀テロ、犯罪決定、判決を出して、犯罪を成功させて有ります」

反対方向から見れば「傷害致死傷罪適用行為者は”被害者の主治医も、対人賠償潰し目論見、刑事責任毎潰せるように、軽微な受傷と、受傷は無しと、偽造医証を捜査機関から宛発行を常”としており、偽造医証で加害者の刑事、民事責任軽減、抹殺成功も常、とされて居るのだから、まっとうな刑事、民事責任を負わされる謂れは全く無い!と言う事です」

この司法他、テロ犯罪事実、証拠は公開されている、公の犯罪です、どうして損保、医療機関顧問弁護士連中、日弁連、この手口をあらゆる傷害致死傷罪事件で、公に使わないのでしょうね?国民に広く告知しないんでしょうね?

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2024年05月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7433569
ユニークアクセス:6585647
今日
ページビュー:903
ユニークアクセス:880
昨日
ページビュー:547
ユニークアクセス:538

Feed