エントリー

白石署勤務警部補さん、その後どうなった?人身交通事故事件加害者?で逮捕後

  • 2022/05/11 07:11

函館の医師は「実父の死去を知り”遺産となった預金を引き出す都合が有るからと、実父の死亡日を、最低で7日後に、事実と違う死亡日記載、死亡診断書を作成、行使したら”刑法第160条では無くて”虚偽公文書作成、行使の罪を適用と言う扱いで、逮捕、実名報道されて居ます”更に」

司法指揮極悪犯罪、他者の預金泥棒、遺産預金泥棒は正しい犯罪だ!他者の預金通帳、印鑑、キャッシュカードを手に入れられれば、入っている預金は、盗めた分全て泥棒が、無税で所有権を得た、と,司法、警察、金融屋、監督官庁犯罪公認決定、判決で確定させて居る!を踏襲してこの医師は。

実父から頼まれた、と金融機関、北洋銀行でしたか?に出向いて告げて「300万円程”横領を成功させた角で再逮捕”されて、報道されると言う、不当極まる人権犯罪を重ねられて居ます、妻の身内らの同様の犯罪も、他の同様犯罪も”司法指揮犯罪だ、正しい他者の預金、遺産預金泥棒だ”と、強行突破刑事、民事事件判決、決定のみで暴走し放題、事実、証拠と全く整合性が有りません」

司法神の無謬?嘘も極まり切って居ます、只の極悪犯罪「他者の財産泥棒は、憲法第29条から、おおっぴらに蹂躙しており、ウクライナ侵略ロシア軍と傭兵部隊の強盗他、と同じく犯罪だし、医証を主治医に偽造させて、傷害致死傷罪犯罪者責任、刑事,民事責任を抹殺、軽減の悪行、憲法第11条蹂躙から、のテロ行為も、ロシア軍と傭兵部隊による、一方的ウクライナへの侵略攻撃、無差別殺戮(市街地も攻撃すれば、無差別殺戮になるに決まって居ます)を、ウクライナ軍、アゾフが自国民を殺戮して居る、と虚偽を喧伝し捲って居る、所業と同様です」

これ等の司法指揮テロ、犯罪だけでも「何処にも法曹資格者、司法に正義も何も存在せず、テロ犯罪国家権力で有り、悪の限りを尽くし捲って居る、許されざる国家テロ集団、との答えしか」

と言う現実も、公開証明、実例証明されて居るのだから「白石署の、人身交通事故死亡事件加害者だと”何が証拠か?死亡診断書も含めて、医証は証拠価値無し故、自賠、損保診断が証拠なのか?”傷害致死傷罪適用公式合法証拠、医証は偽造が常で強制、である以上、傷害致死傷罪適用自体、不可能なのに”山本巡査もこの医証偽造他、司法、損保犯罪医証偽造等、の恩恵を受けられて居る加害者、だし」

死亡者発生らしい、人身交通事故事件日に”自賠責、損保犯罪診断、流石に出て居ないでしょう”何故実名報道して、逮捕されて居るんだ?

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2024年02月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7348228
ユニークアクセス:6501772
今日
ページビュー:372
ユニークアクセス:368
昨日
ページビュー:717
ユニークアクセス:715

Feed