エントリー

合法な賠償を、司法犯罪で叩きつぶす事だけが目的、これが実態の法曹権力

  • 2022/05/14 06:48

傷害致死傷罪加害責任者が、この罪状を持って、正しく刑事罰を受ける事を避ける、別に加害者の事を、一義に考えて居るのでは無くて「加害側の損保が、合法な対人賠償を、犯罪を武器とさせて、叩き潰す為の、極悪司法犯罪です」

司法が損保の下僕、でしか無いから、理由は「損害賠償って何?基本的人権、個人も財産所有権が有るって何?人命も、財産も、土地も何も、全部国家独裁権力が、法曹権力も、国家独裁権力の一角で、強制所有権を持って居る筈で、国家独裁権力が、国民の命も、財産も、全部独裁所有している筈なのに?」

こう、本気で、社会主義国家制度が日本国の制度だと、勝手に狂信して居る、程度の差はあれど、日本国憲法、法律の、根本的な意味から、理解も不可能なのが実態です。

根本の「人間の資質、これが違うと言う事です、社会主義独裁国家と日本国の制度は、基本同じ、こう、本気で勝手に狂信して居るから、次の憲法規定も何も、理解出来なくて当然なのです、社会主義独裁、国に存在する、あらゆる財産は特に、国家独裁権力が全て所有権を持って居る、筈、と狂信して居る輩ですから」

;憲法第11条、基本的人権の尊重、何を言って居るのか、司法カルトには理解も何も不可能です、国家独裁権力が、平民の命も人生も、下僕として支配している、筈と本気で狂信して居るから”で無ければ、加害者保護が日本国の憲法、法律規定で正しい”被害者等、保護される訳が無い!これを本気で、勝手に司法こぞって狂信して、被害者を犯罪で追い込むのが常、となる訳が有りません。

;憲法第29条、国民は、個人財産所有権を持つ、司法カルトには”社会主義独裁国家制度が日本国の制度、と本気で狂信して居る、x族なる、中世を今に持ち込む独裁国家支配権力気取り集団、も同じ”なので、国中のあらゆる財産は、国家独裁権力が所有権者と、本気で勝手に思い込んでいるのです。

こう言った”国の根本の制度から、本当に理解も不可能な独裁国家権力集団、x族も同様”なので”国民の私有財産も、国有財産、税金資金も、司法、x族連中は、己の独善で、私物と強制扱いし捲れて居ますし、国民が、正しくこの国家独裁権力による、憲法、法律蹂躙悪事を表に出す、糾弾すると”国家独裁権力悪用による、不当な粛清に走る”のが常として有るのです、独裁国家権力は、己らの悪行、憲法、法律蹂躙悪事が暴かれれば、不都合な平民を、法を犯して粛清に暴走が常、古代から同じです。

たかが人間如きを、しかも”我欲しか無い輩”を、現人神に据えて、合憲、合法破壊神!の狂った独裁権力を持たせてりゃ、こうなるに決まって居ます。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2024年05月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7433721
ユニークアクセス:6585798
今日
ページビュー:1055
ユニークアクセス:1031
昨日
ページビュー:547
ユニークアクセス:538

Feed