エントリー

公権力の悪用、司法、行政の定番

  • 2022/06/03 08:21

公権力を手に入れられれば、合憲、合法も何も「公権力の悪用と言う、最凶の武器を行使出来て、合憲、合法破壊、犯罪適法化実現、憲法、法律、社会規範と常識では、犯罪のままでしか無いが、公権力の悪用を武器で使えるので、合憲、合法の破壊、犯罪の適法化、犯罪の制度化が果たせる、現実にこれが果たせて居ます」

合憲、合法破壊を果たす手が「公文書、判決文、決定文に”合法根拠無しで、合法が犯罪で、犯罪が適法だ、と、根拠を示さず書いて出せば良い”となって、通って居ます、現実の司法、行政テロ事実です」

犯罪は犯罪のままで、司法、行政用の犯罪適法化、合法が犯罪、と、でっち上げただけを正しいと、強制決定して通されている、これを実現させて有る武器が「合憲、合法が犯罪、犯罪が適法、と、公式に書いて出した公文書、判決、決定文が、絶対の武器と出来て、通って来て居ます」

これ等の「合憲、合法が犯罪で、犯罪が適法だ、との虚言記載公文書、判決、決定文が出されると”関係する公権力らが、公文書記載、判決、決定文記載、犯罪が正しいの記載に沿わせる為、事実証拠隠滅と捏造に走ります”嘘が正しいとなるように、事実、証拠の方を、権力悪用を持って、造り替えて、犯罪こそ合法だ、と偽るまでして有ります」

小樽で起きて居る、国有農地と民有宅地への、大量の廃棄物土砂違法投棄、違法な急坂国道造成事件でも「廃棄物は見当たらない、違法は無い、農水省、道庁、後志振興局、小樽市役所に、何の責任も無く、違法を認めているが、是正する公務実施も拒否」

この内容の公文書も出して、責任逃れに狂奔して居ます、当然ですが「現実の公権力ぐるみ、大規模環境犯罪、不動産侵奪犯罪は、合法化された訳でも有りません、近未来に、行政犯罪責任を先送りしようと、なだけです、が」

発行された公文書は「法に反して居ようと、行政が出した公文書だから、強大な威力が備わって居ます、活用の仕方次第ですが」

犯罪が正しいと、合憲、合法の破壊ででっち上げた判決文も「強大な行使力が備わって居ます、テロ、犯罪で有ろうと”犯罪が正しいと、国家テロで、強引にされて通されます”憲法、法律の正しい適用を、幾ら実例証拠、理論で武器とさせても、司法テロ権力は、そんな高度な理、理解不可能なので、通じません」

根本からの犯罪者、遵法意識欠落者が、公権力に君臨してりゃ、合憲、合法には、何の効力も生じません、憲法、法律、社会を正しく保つ規範、常識が欠落した、そもそもそんな事の理解も不可能な人間が、公権力に座れれば(Ⅹ族と自称の連中も同じ)狂った我欲のみの、テロ独裁行為者の蛮行国家、が、現在のこの国の惨状の通り、現出するんですよ。

司法犯罪で言うと「とっくにこの独裁国家権力集団、テロ行為集団、そのものの所業に染まり切って居ます、合憲、合法等、理解の他の強みを発揮し捲って」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2022年10月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6561229
ユニークアクセス:5726919
今日
ページビュー:28
ユニークアクセス:28
昨日
ページビュー:1581
ユニークアクセス:1569

Feed