エントリー

要点が公式に

  • 2022/06/19 17:33

司法犯罪、傷害致死傷事件が起きたら、加害者の刑事、民事責任軽減、抹殺を成功させる為に、医師に医証の偽造、行使をさせて有る、軽い怪我だ、傷害事件で受傷を負った証明は無い、こう、常時強制的に偽造捏造診断を付けさせて、公務所、捜査機関に出させて居ます。

司法が司法権限を悪用させて「医師に刑法第160条が適用される、医師法第17条違反も適用される、公務所用医証偽造、行使を強要して、犯罪に手を染めさせているんです」

司法が強要している、医証を偽造させて、公務所に発行させる、国家権力、司法権力犯罪だから、刑法第160条、医師法第17条違反犯罪なのに、これ等刑事罰則の適用を、強制免責して、通せて居ます。

司法、警察、法務省、厚生労働省、保健所、保険者が、犯罪と認識した上で、医証の偽造、公務所宛発行を医師にさせて、傷害致死傷犯罪刑事、民事責任の軽減、抹殺を成功させて有る、国家権力共謀の、テロ犯罪なのです。

悪の権化司法、医証を偽造させて通しても居る、司法の正義等、絵空事の極みですよ、極悪なテロ国家犯罪権力が実際です。

傷害致死傷犯罪が起きたら、加害者の刑事、民事責任を、違法な偽造医証を強制作成、発行させて通して居る、司法テロ国家権力の、公開されている所業、札幌禎心会病院医師複数が「この、司法が命じて行わせて、合法医証と司法テロで偽って常時決定、判決で正当化を、医師の国家資格を正しく行使させて、合法な傷害事件被害者の受傷事実証明診断書の発行を果たして、司法犯罪診断が正しいと、虚偽決定、判決を常とさせて居る、司法犯罪に対抗し出して居ます」

医師の国家資格を正しく、公式に使い、合法な国家資格医療業務と、患者に対する医療行為に関して、合法な医療行為を持った、合法な医学的証明を、禎心会病院の医師は、正しく果たして居ます、一方司法犯罪テロ国家権力は、傷害事件加害者警察官と共謀して、赤本でっち上げ犯罪診断、犯罪で、合法な対人賠償不当踏み倒し実現を、自賠責事業、国交省共々、強引に成功させると、犯罪の限りを尽くして、暴虐の限りに暴走し捲って居ます。

極悪テロ国家権力、法曹資格者、司法機関、国家権力による、テロ行為の数々に付いてもう、合法なテロ犯罪だ等、虚偽を常時成功は、もう不可能と思います。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2022年10月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6561074
ユニークアクセス:5726764
今日
ページビュー:1454
ユニークアクセス:1442
昨日
ページビュー:1782
ユニークアクセス:1777

Feed