エントリー

自爆を重ねた

  • 2022/06/25 07:14

いきなり札幌市市役所を、言い掛かりで脅しに走ったこの愚かしさ「第三者求償手続き書類、支払うことを誓約した書面、当事者間の示談書、損保、警察等にもコピー提供済み、これ等の書面は全て偽造だ、何故対人賠償債務者に対する相続人に、求償による支払い請求書を送った、これ等の書面が偽造だと考えないのか!」

ほう、偽造という根拠を示して貰いたい「これらの書面には”令和3年3月29日に起きた、高温焼却炉転倒による、傷害事件に係る~との文言が記載されて居る訳で、この構成で、刑事事件捜査も行われて来て居ますから”この、札幌市役所相手の、直接の脅迫行為と、脅しの内容は、刑事事件捜査が虚偽、でっち上げた事件の構成での捜査、違法捜査、と指弾した上での、札幌市役所に対しての、直接脅迫行為です、東京海上日動、相続人、受任辯護士、委任状を交わす前っぽいけれど?の、直接の脅迫内容」

警察から得た答えは「その内容で、東京海上、相続人、受任辯護士が代理で、文書が出されれば、事実か否か、捜査します、との答えを得て有ります、脅しの内容、上記書類が偽造だ、偽造書類で相続人に、支払い請求を行った札幌市相手に脅迫行為、この中の”脅しの内容が事実か否か、捜査する”と言う回答です」

脅し行為は構わないらしいです、あくまでも「脅しに用いた理由が、正しい事実による脅しか、でっち上げた内容による脅しか、この部分の捜査を行う、との答えです、まあ」

同じ事件で、東京海上日動、伴担当から警察に対しての「損害保険金詐欺を目論み、私が虚偽の損害保険金支払い請求手続きを、東海にして来た、詐欺事件だとの訴えで、事実確認せず、詐欺の嫌疑を掛けて、私を取り調べ、が実際、の上ですから、結局”詐欺請求も何も、私には被保険者資格が無いし、請求手続き書類も正しい物は無い、よって、詐欺請求自体出来ないから、を私が証明したので、この詐欺冤罪も潰えたけれど、酷いレベルで冤罪捏造を、損保の言うがまま、の実例です」

で、この札幌市に対する、直接の脅迫事件理由「求償、誓約書、示談署は偽造だ、偽造書類で相続人に、違法な支払い請求を寄越した、偽造と考えないで」

この脅迫理由の真偽捜査「札幌市役所には”第三者求償手続き書類、支払いを約した誓約書、加害債務者が認めた書類に、こちらにある、示談書原本、これ等の真偽を捜査で証明する訳ですね、刑事訴訟法手続きで、これらの書類が偽造、本物のどっちか証明が、先ず果たされる訳です”偽造なら良いですね、東海と相続人、弁護士、偽造でも本物でも、大事件ですからねえ、政令指定都市が関わっても居る」

東京海上日動、初めの言い掛りは「私が東海相手に、損害保険金詐欺目論見で、違法支払い請求を行って来て居る、でしたが?話が大きく変わって居ますが?結局詐欺冤罪ですか」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2022年08月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6378024
ユニークアクセス:5544677
今日
ページビュー:52
ユニークアクセス:52
昨日
ページビュー:3472
ユニークアクセス:3445

Feed