エントリー

求償手続き書類、支払い誓約書、示談書を偽造と、直接札幌市相手に脅迫

  • 2022/06/25 07:34

刑事訴訟法事件捜査で「札幌市に有る、被保険者、加害者、被相続人から出された、第三者行為傷害求償の為の種類と、支払いを誓約した誓約書が、共に偽造なのに、被相続人に対する相続人に札幌市役所が、支払い請求書を送って来た事は、偽造書類での支払い請求で有り、違法行為だ、当事者間示談書も偽造だ、加害者が被害者に支払ったⅩ万円は、医療費等に困って居たから振り込んだだけ、貸付金?だ、損害賠償金支払いでは無い、親戚ならある事だ」

こう言う内容の脅しを、東京海上日動が弁護士を使い、費用を出して、加害者、故人に対する相続人が委任者、と言う虚偽設定で、この弁護士を動かして、札幌市をじかに脅させたと言う。

相続人と札幌市国保企画課、私は、相続に関わり双方当事者ですが、東京海上日動は、被相続人、加害者が加入している、任意自動車保険の加入者、被保険者との間の、任意自動車保険、日常生活賠償特約で、この傷害事件対人債務補填支払いに係る両当事者、の関係です。

つまり「札幌市国保企画課と私は、東京海上日動任意自動車保険、日常生活賠償特約と、損害保険金支払いに係る契約関係は、原則有りません、求償に付いては”被保険者が、東海に請求せよ、と書いて有るので、札幌市国保企画課は、税金資金で建て替えている、第三者行為傷害受傷医療費支払い請求を、東海、相続人に、共に出せます”」

所で相続人、こんな札幌市相手の、直接の脅しに動いたから「もう東海に対して、日常生活賠償特約支払いの求め、こいつの部分は出来ないでしょうね、被相続人が既払い後、東海に請求済みの分は別で」

自爆の積み重ねですよね、自分で倒壊に対する、損害保険金支払い請求権、違法行為で潰した訳だ、自爆に使ったのが「自分の親が作成、発行した、求償書類、支払い誓約書、示談署は偽造だ、ですからね、もう後戻りも出来ないでしょうね、愚かしい輩だよね、上手く東海に填められてまあ」

今後こいつ、この「偽造書類で違法な支払い請求を行って来られて居る、主張記載書面を送ってくれば”東海は大喜びでしょうね”自分で倒壊への、賠償債務補填分支払い請求権、嘘で潰して居る訳で」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2022年08月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6377724
ユニークアクセス:5544383
今日
ページビュー:3224
ユニークアクセス:3203
昨日
ページビュー:4508
ユニークアクセス:4488

Feed