エントリー

損保、提携弁護士ら弁護士、司法書士、警察、検事共謀の犯罪行為、当事者間での借金返済請求、協議潰し

  • 2022/08/08 06:41

裁判所、国の意向は「債権者と債務者が直接、債権債務返済に付いて、請求、支払い協議して、解決策を出す事が一義、これが裁判所、国の方針です、が」

法を犯して、債務踏み倒しを成功させる以外考えて居ない損保が指揮を執り、下僕に堕ちている提携弁護士、他弁護士、司法書士、検事、警察は「債権者が正しく、債務者側に債権支払い請求、支払い交渉すれば、違法、犯罪となるんだ、全て裁判だ!直接支払い請求や、支払い交渉すれば、違法、犯罪で強制排除、摘発だ!」

こう、損保、提携弁護士他弁護士、司法書士、警察、検事が共謀して「脅迫、恐喝行為、債務踏み倒し目的の冤罪、証拠偽造、でっち上げた債務無し言い掛かりを、日常的に捏造して、事実無根で正しく債務は無い、言い掛かりで債権支払い請求して居る、犯罪行為だ、詐欺行為だ!強制排除だ、摘発で債務踏み倒しを成功させて居る!」

この損保が指揮、警察、司法極悪権力犯罪が、国中で凶行されて、事実無根と承知の上で、強引に成功させられて居るのです、現在私が、この損保指揮、司法、警察、加害者共謀の、合法な賠償債務踏み倒し目論見の、損保がでっち上げた、債務は存在しない、詐欺行為で請求して居るんだ、とでっち上げた捜査に従い、警察、司法、加害者共謀テロ被害を受けている事件は、一昨年の山本巡査一方的追突傷害加害行為による、対人賠償踏み倒し目論見テロ被害と。

昨年3月29日に起きた、従兄が購入して、私の妻が所有土地に置いてある、高温焼却炉転倒下敷き、重過失傷害事件で、従兄が加入して居る、東京海上日動任意自動車保険、日常生活賠償特約、札幌損害保険金サービス第四課、永井啓太課長、伴担当が捜査指揮、焼却炉は私が購入した機器を、従兄が金に困り、私が所有と偽り、私が故意に事故を起こして、私が従兄加入東海に、損害保険金詐欺請求した事件だ!とでっち上げられて居て、従兄が死去したら、息子が。

従弟は億前後、遺産を遺して居るんで、息子と司法書士、東海、提携弁護士、東署、検事が共謀犯で、従兄の息子に、この遺産金を不正手段で手に入れさせて、脱税を成功させるべく、と、賠償債務踏み倒しも成功させると、権力犯罪を重ねているんです。

私が、私が被害者と言う、表向きの設定で、実は私を詐欺犯に仕立て上げようと企んだ、被害者と言う名目での調書録りの時、従兄の口座履歴調査と、DAITOへの、機器購入者、費用拠出者証明取得捜査をさせて有り、東海のでっち上げは、虚偽と証拠も揃えた上で「従兄の息子も、遺産金犯罪取得、脱税、債務踏み倒し目論見で、死んだ父親と私を、犯罪者にでっち上げで落とそうと悪の限りを、の今です。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2022年10月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6561230
ユニークアクセス:5726920
今日
ページビュー:29
ユニークアクセス:29
昨日
ページビュー:1581
ユニークアクセス:1569

Feed